コンテンツにスキップする

中国株が午後に持ち直し-外国人投資家の買い、景気支援策に期待

  • CSI300指数が一時1.7%上昇-0.6%安から盛り返す
  • 李首相、景気リスク巡りここ1週間弱で3度目の警告-政策期待拡大

中国本土株が12日午後の取引で大きく持ち直している。外国人投資家の買いが加速し、中国当局による景気支援策を巡る観測も広がった。

  CSI300指数は一時1.7%上昇。午後に入り0.6%安となる場面もあったが、そこから盛り返した。香港のハンセン指数も持ち直している。

Stocks in China and Hong Kong rallied after the midday break
 
 

  李克強首相が景気リスクを巡り、ここ1週間弱で3度目となる警告を発したことを受け、中国当局による景気下支えや投資家信頼感の喚起に向けた措置を講じるとの見方が広がっている。

中国首相、また景気巡り警告-リセッションのリスク高まると野村

  外国人投資家による12日の買越額は香港時間午後1時51分(日本時間同2時51分)時点で68億元(約1340億円)相当。午前の取引終了時は20億元弱だった。

原題:China Stocks Stage Strong Midday Rebound as Foreigners Buy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE