コンテンツにスキップする

オミクロン株の亜種「BA.4」「BA.5」見つかる-南ア解析担当者

A technician uses a microscope to inspect samples during Covid-19 antibody neutralization testing in a laboratory at the African Health Research Institute (AHRI) in Durban, South Africa

A technician uses a microscope to inspect samples during Covid-19 antibody neutralization testing in a laboratory at the African Health Research Institute (AHRI) in Durban, South Africa

Photographer: Waldo Swiegers/Bloomberg

新型コロナウイルス・オミクロン変異株の遺伝子解析を通じ2つの新たな亜種が見つかったと南アフリカ共和国の解析機関を率いるトゥリオ・デオリベイラ氏が明らかにした。

  同氏は一連のツイートなどで、2つの亜種は「BA.4」「BA.5」と名付けられたと説明。両亜種は多数の国からのサンプルで見つかったもので、南アフリカで感染は急増していないとコメントした。

原題:Two New Omicron Sublineages Discovered by S. African Scientists 

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE