コンテンツにスキップする

スリランカ大使、中国による金融支援を確信-約3100億円規模

  • 中国から10億ドルの融資獲得と15億ドルの信用枠確保を目指す
  • 融資と信用枠の手続きが進んでいると中国当局者から説明受ける

スリランカのパリサ・コホナ駐中国大使は、中国からの計25億ドル(約3100億円)の金融支援が実現すると強く確信していると述べた。スリランカではインフレ高進で経済危機がさらに深刻化している。

  コホナ大使は、中国の複数の当局者からつい先週、融資と信用枠の手続きが進んでいるとあらためて確認があったと説明。スリランカは中国から10億ドルの融資獲得と15億ドルの信用枠確保を目指している。7月に期限を迎える中国からの既存債務の返済に充てるほか、衣料輸出業界を支えるのに必要な繊維などの製品を同国から輸入するためだという。

relates to スリランカ大使、中国による金融支援を確信-約3100億円規模
コホナ大使
Photographer: Colum Murphy/Bloomberg

  コホナ大使は「われわれにとって早過ぎるということはない」として、数週間内に実現する可能性があるとの見方を示した。ただ、正確な時期や資金提供の条件は明らかにしなかった。

  大使によれば、ラジャパクサ大統領が最近、中国の習近平国家主席への書簡で信用支援を直接要請したほか、スリランカ当局は中国政府にできるだけ早期の対応を引き続き訴えているという。

  コホナ大使は中国からの資金確保に向けた自国の取り組み全般について、「極めて緊密かつ友好的な両国の関係性とスリランカの深刻な状況を考慮すれば、中国はわれわれの要請に前向きに対応すると確信している」と語った。

関連記事

原題:Sri Lankan Envoy Confident China Will Provide Debt Relief(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE