コンテンツにスキップする

ソフバンクGのVF2、米クラウド管理会社Pax8の資金調達を主導

Masayoshi Son, chairman and chief executive officer of SoftBank Group Corp.

Masayoshi Son, chairman and chief executive officer of SoftBank Group Corp.

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

ソフトバンクグループのビジョン・ファンド2は、米クラウドサービス支援会社のPax8による1億8500万ドル(230億円)の資金調達ラウンドを主導した。Pax8の企業価値は17億ドルと評価された。

  Pax8の11日付発表文によると、この調達ラウンドには既存投資家のリバティー・グローバル・ベンチャーズとカタリスト・インベスターズ、セージビュー・キャピタル、ブルー・クラウド・ベンチャーズも参加した。Pax8はクラウド技術サービスの管理で中小企業を支援するスタートアップ。

  ビジョン・ファンドのマネジングパートナー、ナグラジ・カシャップ氏は投資した理由として、テクノロジーの必要性で判断が難しい中小企業の経営支援において、Pax8は10年間の規模拡大を通じて優位性を培い、今後も成長を続ける見通しだと説明した。

  Pax8のジョン・ストリート最高経営責任者(CEO)は「当社は将来的な株式公開も視野に入れ、規模を広げている」と述べた。

原題:

SoftBank Leads $185 Million Round in Pax8 at $1.7 Billion Value(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE