コンテンツにスキップする

中国、ゲームのライセンス発行再開-投資家の懸念和らぐ可能性

中国当局はビデオゲームのライセンスを昨年7月以降で初めて発行した。世界最大のモバイルゲーム市場である同国が数カ月にわたって発行を停止していたことから、懸念が高まっていた。

  国家新聞出版署は11日遅く、許可したゲーム45タイトルのリストをウェブサイトに掲載した。中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)やネットイース(網易)といった業界大手のゲームはリストに含まれていない。百度(バイドゥ)のゲームタイトルは入っていた。

  ゲーム業界関係者らが長らく待っていたライセンス発行の再開は、ゲームセクターに対する中国政府の意図を巡って投資家が抱いていた懸念を和らげる公算が大きい。当局はゲームが依存症を引き起こすなどと批判してきた。

原題:China Ends Game Freeze by Approving First Titles Since July (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE