コンテンツにスキップする

日本の損保がロシアで保険引き受け停止、契約更新含め-報道

日本の損害保険会社がロシアでの保険引き受けを全面停止したことが分かった、と9日付の読売新聞朝刊が報じた。契約更新も含めて受け付けていない、という。

  報道によると、ロシア政府が経済制裁に対抗して、自国の保険会社と日本や米国、欧州などの「非友好国」の保険会社との取引を禁じたためとしている。ロシアに進出した日系企業に火災保険などを提供してきた損保会社には東京海上日動火災保険や損害保険ジャパン、三井住友海上火災保険の3社が含まれるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE