コンテンツにスキップする

ゴールドマン、インフレに関連した取引で1-3月に3億ドル稼ぐ

  • 大半はユーロ建ての取引によるもの-関係者
  • ウクライナ侵攻で欧州のコモディティー危機は悪化

ゴールドマン・サックス・グループのトレーダーらはインフレに関連したトレーディングで、今年これまでに数億ドルを稼ぎ出した。同行は戦争をきっかけとする欧州の消費者物価高騰による恩恵を受けている。

  ゴールドマンはインフレに関連した債券やデリバティブ(金融派生商品)の取引で1-3月(第1四半期)に約3億ドル(約370億円)を稼いだ。これは前年同期の約2倍となる。事情に詳しい関係者が明らかにした。大半はユーロ建ての取引によるものだという。

Booming Business

Investors are flocking to EUR-based inflation trades

Note: data from TradeWeb

  新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)後に見られた昨年の消費者物価急上昇は、世界的な生活費危機をもたらしたかもしれないが、インフレを材料とするトレーダーらにとっては収益源となってきた。ゴールドマンはインフレトレードによる2021年の収入が4億5000万ドルと、それ以前の数年間の2倍に達したと、ブルームバーグは2月に報じていた。

ウォール街、ニッチの分野が「金鉱」に-嫌われ者のインフレが好機

  ゴールドマンの広報担当者、セバスチャン・ハウエル氏(ロンドン在勤)はコメントを控えた。

  ロシアのウクライナ侵攻を受けて欧州大陸の原油やガスへのアクセスに混乱が生じる中、欧州連合(EU)全域にエネルギーコスト高の影響が及んでおり、コモディティー価格の危機は悪化しつつある。

原題:

Goldman Traders Make $300 Million on Inflation in First Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE