コンテンツにスキップする

EU加盟国、制裁措置で凍結したロシアとベラルーシの資産は約4兆円

ロシアのウクライナ侵攻に対する制裁措置を欧州連合(EU)が初めて発動して以来、加盟国が凍結したロシアおよびベラルーシの個人、団体に関連する資産は約295億ユーロ(約3兆9800億円)となった。

  制裁措置を調整するため先月設立された新たなEUのタスクフォースによれば、域内27カ国の半数以上が制裁措置について報告した。

  欧州委員会は8日、凍結した資産にはボートやヘリコプター、不動産、美術品などが約67億ユーロ相当含まれていたことを明らかにした。このほか約1960億ユーロ相当の取引を阻止したという。

  欧州委員会のレインデルス委員(司法担当)は発表文で「制裁に合意するだけでは不十分だ。進捗(しんちょく)状況を追跡し、制裁措置を実行することが重要だ」と述べた。

A Big Freeze

Several EU states have seized billions of dollars in Russian assets each

Source: Government announcements

Note: Only includes countries that have disclosed seized amounts; figure for Germany doesn't include real estate

 

原題:EU Nations Have Frozen More Than $32 Billion in Russian Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE