コンテンツにスキップする

KKR傘下の旧日立系半導体装置メーカー、6月にも東証上場へ-報道

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社のKKRは傘下の旧日立系半導体製造装置メーカー、KOKUSAI ELECTRICを6月にも東京証券取引所に上場させる方向で調整していると、ロイター通信が伝えた。事情に詳しい複数の関係者の話を基にしているという。

  ロイターによると、KOKUSAI ELECTRICの時価総額は約7000億円。KKRが保有株の一部を国内外の投資家に売却する形になるとしている。

  SMBC日興証券やゴールドマン・サックス証券などが主幹事を務めると、ロイターは伝えた。

関連記事

アプライド、旧日立系KOKUSAI買収断念も-中国の承認得られず

アプライド・マテリアルズがKOKUSAIを買収へ-約2500億円

原題:KKR Plans Tokyo IPO of Kokusai Electric as Soon as June: Reuters(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE