コンテンツにスキップする

ソフトバンク、351億円をみずほや三井住友などから調達-5G投資で

ソフトバンクは7日、みずほフィナンシャルグループなどの銀行団から約350億6000万円を調達すると発表した。調達資金は、第5世代通信技術(5G)の基地局整備に関わる設備投資に充てる。

  発表資料によると、ソフトバンクは社会課題解決のためのプロジェクトに使途が限定されるソーシャルローンの契約を3月31日に締結した。最終返済日は2031年1月31日。

  借入先はみずほFGのほか、三井住友フィナンシャルグループ三菱UFJフィナンシャル・グループの海外銀行子会社と仏クレディ・アグリコル。また、フィンランドの輸出信用機関が借入金の90%を保証するという。

SoftBank Corp. Stores Ahead of Earnings Announcement
ソフトバンクのロゴ
Source: Bloomberg
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE