コンテンツにスキップする

中国、経営難の金融関連企業支援で新たな基金設立へ-人民銀が草案

  • 新基金は金融機関からの資本で設立、人民銀が流動性支援
  • 中国、農村部の銀行や不動産開発企業から生じるリスク抑制に動く

中国当局は経営難に陥った金融関連企業の支援を目的とした基金を設ける見通しだ。経済に対するリスク拡大に対応する。

  中国人民銀行(中央銀行)が6日公表した金融安定法草案によると、新たな基金は金融機関からの資本で設立され、人民銀が流動性支援を提供する。基金の規模は具体的に示されなかった。

  ブルームバーグ・ニュースは先週、金融リスク緩和に向けた新たな基金を設立するため、人民銀が数千億元規模の資金を集める取り組みを主導していると報じていた。

中国が経営難の金融機関支援で新基金、数千億元の調達検討-関係者

  中国は体力面で見劣りする数百に上る農村部の銀行や、資金繰り難にある数十の不動産開発企業から生じる金融リスクの抑制に動いている。

原題:China to Set Up Fund to Rescue Troubled Financial Firms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE