コンテンツにスキップする

世界の債券価格指標、08年以来の額面割れ-FRBのタカ派姿勢で

  • ブルームバーグの指数、5日に99.9に下落-額面水準は100
  • 10年物の米国債利回りは6日、2.6%を上回った
Lael Brainard, governor of the U.S. Federal Reserve

Lael Brainard, governor of the U.S. Federal Reserve

Photographer: Al Drago/Bloomberg

世界の公社債価格を示す指標が2008年以来の額面割れとなった。米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード理事のタカ派姿勢が響いた。

  ブルームバーグ・グローバル総合指数は5日、99.9に下落した。額面水準の100を下回ったのは08年以来。

Global bond index slips below measure of par value
 
 

  インフレ急騰と世界的な利上げ見通しから、国債や社債を含む同指数は年初来で7.4%下落。ブルームバーグがまとめたデータによれば、約4兆6000億ドル(約570兆円)相当が失われた。

  10年物の米国債利回りは6日、2.6%を上回った。

原題:Global Bonds Slump to a Discount for First Time Since 2008(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE