コンテンツにスキップする

EVメーカーのリビアン、1~3月に2553台生産-供給網混乱でも

From
  • 今年の生産台数が2万5000台になるとの見通しも維持
  • 昨年9月の生産開始以降の累計生産台数は約3600台に
A person holds the steering wheel of an Rivian Automotive Inc.

A person holds the steering wheel of an Rivian Automotive Inc.

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

電動ピックアップトラックメーカー、米リビアン・オートモーティブはサプライチェーン混乱や新型コロナウイルス感染拡大の影響に見舞われる中で1-3月(第1四半期)に2553台を生産した。

  同社は5日の発表資料で、今年の生産台数が2万5000台になるとの見通しも維持した。この数字にはピックアップトラック「R1T」やスポーツタイプ多目的車(SUV)「R1S」のほか、主要株主であるアマゾン・ドット・コム向けの宅配用バンが含まれる。1-3月の納車台数は1227台。

  昨年9月に生産を開始してからの累計生産台数はこれで約3600台に達した。

  リビアンの株価は時間外取引で一時上昇。年初からは5日の通常取引終値までに59%下落している。

原題:

Rivian Boosts Electric-Vehicle Output Despite Supply-Chain Snags(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE