コンテンツにスキップする

中国との「離婚」目指さず、商業的関係の再調整図る-USTR代表

米国は中国との「離婚」を目指しているわけではなく、商業的関係を再調整しようとしていると、米通商代表部(USTR)のタイ代表が5日述べた。

  米中の緊張がデカップリングにつながる可能性があるかとの問いに同氏はインタビューで、米バイデン政権の政策はむしろ「世界経済の再調整」に軸足を置いているとし、透明性や説明責任、サプライチェーンの多様化などの課題に取り組むと述べた。

原題:U.S. Isn’t Seeking a ‘Divorce’ From China, Trade Chief Says (1) (抜粋)

 

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE