コンテンツにスキップする

ロシアのデフォルトリスク上昇、米財務省決定で-アベニュー

ロシア政府が米金融機関に保有する口座からのドル建て債の支払いを認めない米財務省の決定はロシアのデフォルト(債務不履行)リスクを高めると、アベニュー・アセット・マネジメントの債券責任者、カール・ウォン氏が指摘した。

  同氏は「財務省の決定が本当なら、ロシアを追い詰め既に高まっている緊張を強めるさらなる一歩だ」と述べた。

  3月17日にロシア政府が1億1700万ドル(約143億円)のクーポンをシティグループのロンドン支店の口座から支払うのを認めた方針の反転だとし、「当社はロシアのドル建て債を保有していないが、もし保有していたら真剣にデフォルトを懸念するだろう」と語った。

原題:

Russia Default Risk Rises on U.S. Move on Debt Payments: Avenue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE