コンテンツにスキップする

アルファベット傘下のウイング、テキサス州でドローン宅配試験開始へ

  • 米連邦航空局の承認獲得、7日から試験プログラム開始
  • ウォルグリーンの商品など配達、ダラス郊外の住民が対象

アルファベット傘下のウイングはテキサス州ダラス郊外で7日、米国内で過去最大規模となるドローン宅配の試験プログラムを開始する。

  4日の発表資料によると、ウイングはこのプログラムについて米連邦航空局(FAA)の承認を獲得した。同社は昨年10月、テキサス州で宅配サービスを開始する方針を明らかにしていた。

  ウォルグリーン店舗の商品を配達するほか、アイスクリームやペット用医薬品、応急処置キットなどの配達に向け他の企業とも協力しているという。ダラス近郊のフリスコとリトルエルムの住民が対象となる。

  事業の大半をオーストラリアで展開するウイングは今年に入り、配達件数が20万件を超えたと明らかにしていた。

原題:Alphabet to Begin Biggest U.S. Drone-Delivery Test in Texas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE