コンテンツにスキップする

ウッド氏、ツイッター経営陣刷新の可能性を指摘-マスク氏株取得で

  • マスク氏がツイッターCEOに「強い合図を送っていると思う」
  • 積極的な米利上げ、経済を危うい形で減速させる恐れと再び警告

イーロン・マスク氏がツイッターの株式を取得したことについて、 キャシー・ウッド氏は同社の経営陣刷新に道を開くかもしれないと指摘した。

ツイッター急伸、マスク氏が9.2%株取得-SNS業界改革を示唆後

  アーク・インベストメント・マネジメントの創業者で最高経営責任者(CEO)のウッド氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、マスク氏はツイッターのパラグ・アグラワルCEOに「強い合図を送っていると思う」と発言。「これは新たな経営陣刷新の下地になるかもしれない」と語った。アグラワル氏は昨年11月、創業者のジャック・ドーシー氏の後任としてCEOに就任した。

  マスク氏がツイッター株9.2%を取得して筆頭株主になったことは4日付の当局への届け出で判明したが、ウッド氏はこのことについてマスク氏と話していない。マスク氏は1週間前、ソーシャルメディア業界の再編を試みる可能性を示唆していた。

マスク氏、ドーシー氏退任直後からツイッター株購入の意図示唆

キャシー・ウッド氏が「ブルームバーグ・マーケッツ:ザ・クローズ」で語る
 

  一方、ウッド氏は同じインタビューで、米金融当局による積極的な利上げが経済を危うい形で減速させる恐れがあるとあらためて警告。次回会合について債券市場で想定されている0.5ポイントの利上げが実施されれば、利回り曲線の逆イールドがさらに深刻化するだろうと語った。

原題:

Wood Sees Potential for Twitter Shakeup After Musk Takes Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE