コンテンツにスキップする

スターバックス、シュルツ氏がCEO復帰-自社株買いを即時停止

更新日時
  • 創業者のシュルツ氏は暫定CEO-正式なCEOを探している
  • 自社株買い停止で人材ならびに店舗への投資を拡充を図る

米スターバックスの創業者ハワード・シュルツ氏が最高経営責任者(CEO)に復帰し、自社株買いプログラムの即時停止を発表した。

  シュルツ氏(68)は4日付でCEOを退任したケビン・ジョンソン氏に代わり暫定CEOとしてスターバックスを率いる。同社は正式なCEOを探している。

スタバ、シュルツ氏が暫定CEOとして経営トップ復帰へ-株価上昇

  シュルツ氏は自社株買いの停止を従業員に宛てた書簡で明らかにし、この決定によって全ての利害関係者に長期的な価値を創造する唯一の方法として、人材ならびに店舗への投資を拡充することが可能になると説明した。

原題:Starbucks Founder Schultz Suspends Share Buybacks After Return、Starbucks Suspends Stock Buyback Program Effective Immediately(抜粋)

 

(詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE