コンテンツにスキップする

英FCA、LMEのニッケル売買停止・再開について検証へ

更新日時
  • LMEのガバナンスと市場監督の取り決め巡り、教訓学ぶのが目的
  • LMEクリアについては英中銀が検証、LMEも独立した検証委託へ

英金融行動監視機構(FCA)は4日、ロンドン金属取引所(LME)のニッケル売買停止・再開の管理方法について検証すると発表した。検証を通じ、LMEのガバナンス(企業統治)と市場監督の取り決めに関していかなる教訓が学べるかを判断するという。

  発表文によると、清算機関LMEクリアの問題となった時期のオペレーションについてはイングランド銀行(中央銀行)が同様に検証する。

  LMEは一方、取引停止に至ったニッケル市場での広範なイベントの独立した検証を委託すると明らかにした。将来的に市場で無秩序な動きが起きるリスクを最低限に抑えるため、いかなる行動が可能か特定するのが目的で、検証の実施主体や全容はできるだけ迅速に発表する方針という。

原題:FCA to Review LME’s Suspension, Resumption in Nickel Trading (1) (抜粋)

(第2段落以降に情報を追加して更新します)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE