コンテンツにスキップする

バフェット氏出資BYD、化石燃料車の生産中止-業界で世界初と主張

  • BYD株は一時6.5%高-4日の香港株式市場
  • 低カーボンで環境に優しい自動車にコミット-EVに集中
The BYD Co. Han Pro electric vehicle at the Auto Shanghai 2021 show in Shanghai, China, on Monday, April 19, 2021. 

The BYD Co. Han Pro electric vehicle at the Auto Shanghai 2021 show in Shanghai, China, on Monday, April 19, 2021. 

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の電気自動車(EV)メーカー、比亜迪(BYD)はEVとハイブリッド車の製造に集中するため化石燃料を動力とする自動車の生産を3月から停止していることを明らかにした。

  資産家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが出資するBYDは、香港取引所に3日提出した3月の生産・販売資料の中で化石燃料車の製造中止を発表。ただ化石燃料車向けの部品製造・供給と既存顧客向けのサービス・保証は続けるという。

  4日の香港株式市場で、BYDの株価は一時6.5%高となった。

BYD Goes All-In on Battery Power

Battery, plug-in sales leapfrog fossil-fuel car sales in 2021

Source: Bloomberg Intelligence, China Automotive Information Net

  BYDは資料の中で、低カーボンで環境に優しい自動車の製造にコミットしているとコメント。同社はその後、燃料を燃焼させて走らせる自動車の生産を世界で初めてやめた自動車メーカーになったとツイートした。

原題:China’s BYD to Stop Producing Fossil-Fueled Vehicles on EV Shift (抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE