コンテンツにスキップする

マクロン氏、支持率でルペン氏との差縮まる-仏大統領選まで1週間

  • 支持率はマクロン氏が27%、ルペン氏は22%-世論調査
  • 仏大統領選の第1回投票は4月10日に行われる
Emmanuel Macron, France's president, speaks during a campaign rally in Paris, France, on Saturday, April 2, 2022. 

Emmanuel Macron, France's president, speaks during a campaign rally in Paris, France, on Saturday, April 2, 2022. 

Photographer: Benjamin Girette/Bloomberg

4月10日に行われるフランス大統領選の第1回投票でマクロン仏大統領が勝利する見通しだが、極右政党・国民連合(RN)のマリーヌ・ルペン候補との差が引き続き縮まっている。3日公表の世論調査の結果で明らかになった。

  仏紙ジュルナル・デュ・ディマンシュ(JDD)の委託でIfopが行った投票の意向に関する調査の結果によると、マクロン氏の支持率は27%と、2週間前の調査の29.5%から低下。ルペン氏の支持率は、3.5ポイント上昇の22%で、マクロン氏に次いで2位だった。3位は急進左派のジャンリュック・メランション氏で2ポイント増加の15%。

  第1回投票で過半数を獲得する候補がいない場合、上位2人による決選投票が24日に行われる。

  調査は成人1405人を対象に3月31日から4月1日にオンライン形式で実施。誤差率は1.4-3.1ポイント。

原題:Macron’s Lead Over Le Pen Narrows in Poll a Week Before Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE