コンテンツにスキップする

暗号資産のビットフライヤー、アジアの投資ファンドが買収へ-報道

国内暗号資産(仮想通貨)交換業大手のビットフライヤーを傘下に持つビットフライヤーホールディングスを、東京とシンガポールに拠点を構える投資ファンドのACAグループが買収する見通しとなったと、日本経済新聞が2日に電子版で報じた。

  株式全体の評価額は最大450億円程度のもようで、投資回収を急ぐ株主連合と株式の過半を取得することで大筋合意したと伝えている。

  創業者の加納裕三氏は3月30日、「バイバイ、みんな」とツイートしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE