コンテンツにスキップする

ズベルバンクの英子会社、破綻に直面-対ロ制裁で「困難な状況」

ロシア銀行最大手ズベルバンクの英国子会社が、破綻に直面している。ロシアのウクライナ侵攻に対する制裁措置の余波が広がっている格好だ。

  ズベルバンクCIBの経営陣は破産に相当する特別管理を申請していると、同社の弁護士マーク・フィリップス氏が1日、ロンドンの裁判所に説明した。これが認められれば、同社の破綻で金融市場に及ぶ混乱を管財人が最小限に抑える。同氏はロシアへの「制裁措置による困難な状況」を要因に挙げ、同子会社は制裁対象ではないものの「問題」には変わりはないと述べた。

  ズベルバンクは「顧客への全責任を果たした後で法律に従って」ズベルバンクCIBの「事業を清算する」と電子メールで説明した。

原題:Sberbank’s U.K. Arm Faces Collapse Amid Russia Sanctions (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE