コンテンツにスキップする

米国、ロシアに対する追加制裁を発表-半導体メーカーなど対象

U.S. President Joe Biden.

U.S. President Joe Biden.

Photographer: Al Drago/Bloomberg

米政府はロシア経済に対する追加制裁を発表した。ウクライナに侵攻したロシアへの圧力を強める。米国の説明によれば、今回の制裁対象には半導体製造とマイクロエレクトロニクス輸出でロシア最大の企業が含まれる。

  米財務省は31日、ロシアの企業など21団体と個人13人に対する制裁を発表。制裁対象の企業には合資会社ミクロンが含まれる。米財務省はミクロンについて、極めて重要なロシアの半導体メーカーで、集積回路・電子部品メーカーでもあると説明。このほかロシアの決済カードシステム「ミール」に使用される半導体も手掛けているという。

  イエレン財務長官は声明で「この無分別な戦争が終わるまで、われわれはプーチン氏の軍事システムを標的にあらゆる角度から制裁を科し続ける」と言明した。

原題:U.S. Targets Russian Chipmaker in Fresh Round of Sanctions (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE