コンテンツにスキップする

プーチン大統領、ガス供給を継続へ-代金はルーブル建てを要求

更新日時
  • 買い手はガスプロムバンク経由でガス代金を支払う-4月1日から
  • 「重要なのは契約が守られるということだ」-ドイツ経済相
Vladimir Putin
Vladimir Putin Photographer: Alexei Druzhinin/AFP/Getty Images

ロシアのプーチン大統領は欧州向け天然ガス供給でルーブルでの代金支払いを要求したものの、供給を継続する意向を表明した。支払い通貨の変更がロシアからの供給障害につながるとの懸念は緩和した。

  プーチン大統領は政府関係者に対し、ルーブル建ての新たな支払いメカニズムを打ち出した上で、「ロシアはビジネス上の信用を重視する。ガス供給契約を含む全ての契約で定められた条件にはこれまでも、そして今後も従う」と述べた。発言はテレビ放映された。

  さらに「われわれは既存の長期契約で規定された量・価格に基づき引き続きガスを供給する」と述べ、4月1日から適用される新たな支払い条件に従わない顧客への供給を停止する可能性を警告した。

  これを受け、ドイツのハーベック経済相は「ルーブルでの支払いを要求するプーチン大統領の脅し、発表もしくは計画について言えば、それをどう呼ぼうが、われわれにとって重要なのは契約が守られるということだ」と述べた。

  プーチン大統領が先週、最初にルーブルでの支払いを要求した際、欧州当局者は契約違反に当たるとしてこれを拒否した。しかし31日発表の大統領令では、国外の買い手がドルおよびユーロをロシアの支配下にあるガスプロムバンクを通じてルーブルに交換するメカニズムの概要が明らかにされた。

  匿名を条件に述べた仏大統領府の当局者は、ロシアの新メカニズムは契約で定められた支払い内容を変更するものではないと述べた上で、あらゆる不確実性を踏まえてフランスはガス供給を巡る緊急対策を準備していることを明らかにした。

新メカニズム

  新メカニズムの下、ロシアから天然ガスを購入する外国の買い手はガスプロムバンクにルーブルと外貨の特別口座をそれぞれ開く必要がある。買い手が外貨口座に送金した資金はガスプロムバンクがモスクワ取引所でルーブルに交換し、その資金が買い手のルーブル口座に送られガスプロムへの支払いに充てられる仕組みだ。ルーブルがガスを供給するガスプロムの口座に入金された時点で支払い完了となる。

  新たな仕組みについて、オックスフォード・エネルギー研究所(OIES)のシニアリサーチフェロー、カーチャ・ヤフィマワ氏は「どの通貨が使われようと、遅延なく完全に支払われる限り、ガスの供給を続けるというメッセージをロシア側は究極的に送りたかったのだと思う」と指摘。「欧州がロシアからガスの供給を失うとすれば、それはロシアが供給を絶つからではなく、欧州が支払わないためだという論理だ」と続けた。

  同氏はさらに、西側諸国による最も厳しい制裁を今のところ免れている数少ないロシアの主要銀行の一つであるガスプロムバンクを、さらなる制裁から守るという動機もロシア側にあるかもしれないと付け加えた。

原題:Putin Says Russia Will Keep Supplying Gas Amid Shift to RublesPutin Says Russia to Keep Supplying Gas Amid Shift to Rubles (1)  (抜粋)

(新メカニズムの詳細と狙いについての見方を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE