コンテンツにスキップする

ウクライナ大統領、軍事支援強化を豪州に訴え-議会でビデオ演説

  • 豪首相、追加支援2500万豪ドル-これまで1億1600万豪ドル提供
  • ゼレンスキー氏は「民主主義のライオン」-モリソン首相

ウクライナのゼレンスキー大統領は31日夜、オーストラリア議会でオンラインを通じて演説を行い、軍事支援の強化を訴えた。ウクライナは今、助けが必要だと強調した。

  同大統領はこれまでの支援について豪州に謝意を示した上で、「まだ始まったばかりだ」と述べ、ロシアを今止めなければ「隣国に対して同じような戦争を望む別の国々が、そうしたことが可能だと判断することになる」と指摘した。

AUSTRALIA-UKRAINE-RUSSIA-CONFLICT
キャンベラの豪連邦議会(3月31日)
Source:AFP/Getty Images

  豪州はウクライナに対してすでに最近数カ月で1億1600万豪ドル(約106億円)の軍事支援を提供。ロシアの軍事侵攻後にはウクライナへの強い支持を表明した。モリソン豪首相はゼレンスキー大統領の演説を歓迎し、同大統領を「民主主義のライオン」とたたえる一方、ロシアのプーチン大統領を「モスクワの戦争犯罪者」と呼んだ。同首相は31日の声明で、ウクライナに2500万豪ドル相当の追加軍事支援を行うと発表した。

原題:Ukraine President Appeals for More Military Aid from Australia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE