コンテンツにスキップする

米ADP民間雇用者数、3月は45.5万人増-広範な伸び示す

更新日時
  • サービス部門で37.7万人増、娯楽・ホスピタリティーは16.1万人増加
  • 財生産部門は7.9万人増、製造業での大きな伸び反映
A 'now hiring' sign outside of a business in Miami, Florida. 

A 'now hiring' sign outside of a business in Miami, Florida. 

Photographer: Joe Raedle/Getty Images North America

ADPリサーチ・インスティテュートが発表した3月の米民間雇用者数は堅調に増加した。賃金上昇が人員確保に寄与していることが示唆された。

キーポイント
  • 米民間雇用者数は45万5000人増加
    • エコノミスト予想の中央値は45万人増
    • 前月は48万6000人増(速報値47万5000人増)に上方修正
Private employment in U.S. climbs at a solid pace in broad advance
米民間雇用者数
出所:ADP

  今回のデータは労働市場が力強く、人材獲得競争は激しい状況が続いているという米金融当局の見解と整合的だ。物価高騰で家計が圧迫される中、新型コロナウイルス関連の懸念緩和もさらなる労働者の雇用市場復帰を促している可能性がある。

  ADPのチーフエコノミスト、ネラ・リチャードソン氏は「企業は人員採用を進めている。特にサービス業の分野では、コロナ禍初期に失った分を埋め合わせようという動きが最も大きかった」と発表文で指摘。「しかし、タイトな労働供給は消費者を相手とする業界の業績拡大継続を引き続き妨げている」と記した。

  サービス部門の雇用者数は37万7000人増。娯楽・ホスピタリティーで16万1000人増えた。専門職・ビジネスサービスやヘルスケアなどでも伸びた。

  財生産部門の雇用は7万9000人増。製造業での大きな伸びを反映した。

  従業員数50人未満の小規模企業の雇用者数は9万人増加。大規模企業では17万7000人増えた。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:

Companies in U.S. Added 455,000 Jobs in March, ADP Report Shows(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE