コンテンツにスキップする

「不足によるインフレ」が経済に劇的な影響-ブラックロック社長

  • 今の世代は初めて、店で欲しい物を手に入れられなくなる-カピト氏
  • 「これはわれわれが今まで経験したことのない事態」

世界最大の資産運用会社、米ブラックロックのロブ・カピト社長は、インフレが経済に劇的な影響を及ぼしており、今の世代全体が不足に苦しむ意味を分かりつつあると指摘した。

  カピト氏はテキサス州オースティンでの会議で「今の世代は初めて、店に入って欲しい物を手に入れることができなくなる」と指摘。「この世代は、これまで犠牲を払う必要がなかった極めて恵まれた世代だ」と述べた。

  経済はカピト氏のいう「不足によるインフレ」に見舞われており、人手や農産物や住宅の不足、一部地域では石油不足に伴う影響に直面している。「これはわれわれが今まで経験したことのない事態なので、気持ちを引き締めた方がいいだろう」と同氏は述べた。

原題:

BlackRock’s Kapito Says ‘Scarcity Inflation’ Is Driving Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE