コンテンツにスキップする

三菱商事、欧州銅トレーディング強化-ペルーから精鉱引き渡しに備え

三菱商事のトレーディング部門は、欧州での銅のトレーディング業務を強化する。ペルーの新鉱山から銅精鉱の引き渡し開始に備える。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、三菱商事は世界的な資源商社トラフィグラ・グループで欧州非鉄金属のヘッドトレーダーを務めた経験を持つブランコ・ブハバク氏を採用した。非公開情報を理由に関係者が匿名で語ったところでは、リック・ウィットビー氏、クリスティアン・ザレスキー氏と共にロンドンで勤務する。

  三菱商事は英鉱業・資源会社アングロ・アメリカンが開発したペルーのケジャベコ銅山に40%の権益を保有し、同鉱山からの銅精鉱の引き渡しが年内に始まる予定だ。

  三菱商事欧州部門に電話と電子メールでコメントを要請したが、今のところ返答はない。

原題:

Mitsubishi Expands Copper Trading Business as Peru Mine Ramps Up(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE