コンテンツにスキップする

JPモルガン、債権回収に動く-ジブラルタルが露富豪のヨット押収

  • 制裁対象プンピャンスキー氏のスーパーヨット押収で裁判所命令確保
  • 「正当な請求権を持つ債権者の利益のために」押収したと当局者

英領ジブラルタルで先週、制裁対象のロシア人資産家が所有するスーパーヨットが当局に押収されたが、その動きの背後には債権回収を目指す米銀JPモルガン・チェースが存在する。

  同行はドミトリー ・プンピャンスキー氏が所有する全長73メートルのヨット「アクシオマ」を差し押さえる権限をジブラルタル港湾当局に与える裁判所命令を確保した。アクシオマは5つのデッキを持ち、インフィニティプールと3次元 (3D)映画館を備える。

  ジブラルタル当局はこのヨットについて、所有者がプンピャンスキー氏であることを考えれば、通常なら入域は認められないが、「正当な請求権を持つ債権者の利益のために」押収したと説明した。

  ジブラルタルの報道官は28日の声明で、「JPモルガンはモーゲージ債権に基づき行動している」と指摘。JPモルガンの広報担当はコメントを控えた。

ロシア富豪の豪華船、高級リゾート地離れ世界を彷徨-制裁逃れで

  欧州連合(EU)と英国から制裁対象に指定されたプンピャンスキー氏は主な資産の再編を図っており、ロシア最大の鋼管メーカー、TMKの持ち株を売却し、同社の取締役を辞任した。同氏のスポークスマンはコメントを控えている。

  JPモルガンはロシア事業の解消を積極的に進めており、スベルバンクのトップで閣僚経験者のヘルマン・グレフ氏を著名人が名を連ねる国際カウンシルのメンバーから外した。同国への直接のエクスポージャーは小さいとしている。

ウォール街、ロシア撤退は空前の猛ダッシュ-主要行リスク資産12兆円

原題:JPMorgan Behind Moves to Detain Russian Billionaire’s Superyacht(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE