コンテンツにスキップする

AIG、一部資産をブラックロックが運用へ-最大1500億ドル相当

米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、最大1500億ドル(約18兆5000億円)の資産運用を米ブラックロックに任せることで同社と合意した。AIGは引き続き生命保険・年金部門の新規株式公開(IPO)の準備を進めている。

  28日の発表資料によれば、ブラックロックはAIGが保有する世界規模の投資ポートフォリオのうち最大600億ドルと生保・年金部門の投資ポートフォリオの最大900億ドルを運用する。AIGおよび生保・年金部門はブラックロックのソフトウエア「アラジン」のプラットフォームを使って投資運用も行う。

  AIGは中核事業に集中しており、今年上期に計画している生保・年金部門の分離に向けて準備を進めている。

原題:AIG Says BlackRock to Manage Up to $150 Billion of Assets (1)

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE