コンテンツにスキップする

【米国市況】S&P500種3日続伸、ハイテク高い-ドル・円一時125円台

更新日時

28日の米株式相場は上昇。大型株やテクノロジー銘柄の買いに支えられ、終盤にかけて上値を伸ばした。

  • 米国株は上昇、終盤に上げ拡大-ハイテク中心に買い
  • 米国債は短期債が下落、10年債利回り2.45%
  • ドルが上昇、米短期債利回り上昇で-ドル・円は一時125円台
  • NY原油は大幅反落、中国のコロナ再拡大で需要見通しに警戒感
  • NY金は下落、ドル上昇で需要減退

  S&P500種株価指数は3営業日続伸し、前週末比0.7%高の4575.52。一時は0.6%下げる場面もあった。ダウ工業株30種平均は94.65ドル(0.3%)高の34955.89ドル。ナスダック総合指数は1.3%上昇。ハイテク銘柄中心のナスダック100指数は1.6%値上がり。

  株式相場はウクライナでの戦争に関するニュースになお敏感で、ウクライナ側の和平交渉担当者らが今月初めにキエフで会合を開いた後、毒物の影響とみられる症状に苦しんだとする報道を受けて、一時は下落していた。

アブラモビッチ氏とウクライナ側交渉担当、毒物被害に似た症状-DJ

  ストラテジック・ファンズのマネジングディレクター、マーク・ロプレスティ氏は「非常に多くの要素が作用しているため、相場の意味を理解するのが難しい状況だ」と指摘。「しかし結局のところ、米経済は依然として力強く、米消費需要も力強さを維持している。雇用市場では改善が続いている。これらは全て、米経済の基盤が健全であることを示唆するとみられる」と述べた。

  米国債市場では短期債が下落。ニューヨーク時間午後4時25分現在、10年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.45%。2年債利回りは6bp上昇の2.33%。

Ten-year Treasury yields test four-decade downward trend
米10年債利回り
出所:ブルームバーグ

  外国為替市場ではドルが主要通貨に対して総じて上昇。四半期末に伴うフローや米2年債利回りの上昇が背景。一方、原油価格の下落が重しとなり、資源国通貨は軟調。円は下げ幅を縮小した。

  これより先、日本銀行が10年国債を無制限に買い入れる連続指し値オペを発動したことを受けて、円は一時約7年ぶり安値を付けた。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.4%上昇。ニューヨーク時間午後4時26分現在、ドルは対円で1.5%高の1ドル=123円84銭。早い時間帯には一時125円09銭を付ける場面もあった。ユーロは対ドルでほぼ変わらずの1ユーロ=1.0987ドル。

  ニューヨーク原油先物相場は大幅反落。中国・上海市で新型コロナウイルス対策のロックダウンが始まったことを受けて、世界最大の原油輸入国である同国の需要を巡り新たな懸念が台頭した。

上海、東西に分け2段階のロックダウン-コロナ早期抑え込み狙う 

  リポウ・オイル・アソシエーツ(米ヒューストン)のアンディ・リポウ社長は「中国の原油需要は日量約1500万バレルだ」と指摘。「この日の相場下落の大きさは、中国でロックダウンが広がり、需要に著しい影響を及ぼす可能性があるとの懸念を反映している」と述べた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は、前営業日比7.94ドル(7%)安の1バレル=105.96ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント5月限は8.17ドル安の112.48ドル。

  ニューヨーク金相場は下落。ドルの上昇を背景に、金の需要が減退した。

  この日は米2年債を中心に年限が短めの国債利回りも上昇。金利が上昇すると、利子を生まない金の投資妙味低下につながる。

  スポット価格はニューヨーク時間午後3時19分現在、前営業日比1.3%安。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は、0.8%安の1オンス=1944.70ドルで終了した。

原題:Stocks Rise for Third Day as Nasdaq 100 Climbs: Markets Wrap(抜粋)

Treasuries End Mixed After Paring Curve-Flattening Declines(抜粋)

Dollar Holds Broad Gains as 2-Year Yields Advance: Inside G-10(抜粋)

Oil Retreats as China’s Covid Resurgence Imperils Demand Outlook(抜粋)

Gold Declines as a Rising Dollar Saps Demand; Palladium Slides(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE