コンテンツにスキップする

イエレン財務長官、米経済に弱さ見られず-世界成長は落ち込むと予想

  • 米国の労働市場は極めて力強い、家計のバランスシートは健全
  • 中国に現段階で制裁を科すのは適切でない-イエレン長官

イエレン米財務長官は、ロシアのウクライナ侵攻に起因するエネルギー・商品コスト上昇により世界の成長は落ち込むと予想しつつ、米経済については現在のところ底堅さを見せているとの認識を示した。

  イエレン氏は25日、経済専門局CNBCのインタビューで、米経済が脆弱(ぜいじゃく)さの兆候を示しているかとの問いに対し「正直に言ってそれは見られない。米国の労働市場は極めて力強い」と回答。「典型的な米家計のバランスシートは非常に健全だ。消費は力強く、税収は上向きのサプライズとなっている」と述べた。

  その上で、「さまざまな国に余波が広がることを懸念している」と指摘。エネルギーや小麦などモノの値上がりは、「向こう1年にわたって世界の成長見通しを押し下げる可能性が高い」と語った。

  このほかイエレン氏は、ロシアのパートナーとしての中国に現段階で制裁を科すのは「適切でも必要なことでもない」と述べた。

原題:Yellen Sees Global Growth Dented, No Weakness in U.S. Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE