コンテンツにスキップする

【ウクライナ】G7、生物化学・核兵器使用でロシアに警告-暴走懸念も

更新日時
  • 「ロシアはG20から排除されるべきだ」とバイデン米大統領
  • 追い詰められたプーチン大統領の暴走を米政権は警戒

主要7カ国首脳会議(G7サミット)がベルギーの首都ブリュッセルで開かれ、首脳らはロシアのプーチン大統領に対し、生物・化学兵器や核兵器をウクライナで使用しないよう警告した。バイデン米大統領はブリュッセルでの記者会見で、20カ国・地域(G20)からロシアは排除されるべきだと述べた。バイデン政権はプーチン大統領の暴走も懸念している。

  これに先立ち、同地で開催された北大西洋条約機構(NATO)首脳会議では欧州東部を守る戦闘群を2倍に増やすことで合意した。さらに米国をはじめとする加盟国が協力し、ロシアがウクライナで生物・化学兵器や核兵器を使用した場合に備えることで一致した。

バイデン米大統領は記者会見で、G20からロシアは排除されるべきだと述べた
Source: Bloomberg

  NATO首脳会議では事前に収録されたウクライナのゼレンスキー大統領のビデオが流された。同大統領は飛行禁止区域設定の要求が応じられていないと批判する一方で、武器の追加供給や対ロシア制裁強化を訴えた。

NATOが欧州東部の軍備増強へ、ロシアの核兵器使用にも備える (1)

  ドイツのショルツ首相、イタリアのドラギ首相ら欧州連合(EU)加盟国首脳はロシア産天然ガスのルーブル建て支払いを拒否した。

promo-human-toll
 
Source: Bloomberg

 

分析・論評・社説記事

  ウクライナ情勢を巡る最近の主な動きは以下の通り。

プーチン大統領、追い詰められて暴走も-米政権内で懸念

  ロシアのプーチン大統領はウクライナ侵攻が行き詰まり、西側諸国による制裁の痛手が表れ始めた中で危険なほどに暴走する恐れがあるとバイデン政権当局者は一段と懸念を強めている。

  匿名を条件に話した政権高官らの内部評価では、プーチン大統領は追い詰められた場合、引き下がるのではなくエスカレートする傾向がある。プーチン氏の選択肢には無差別爆撃や化学兵器、さらには戦術核兵器の使用が含まれる可能性があるという。

プーチン大統領、追い詰められて暴走も-米政権内で懸念強まる

マリウポリからの避難続く

  ウクライナ当局者によれば、24日は人道回廊が全てうまく機能し、3300人余りが戦闘地域から退避することができた。これには南部の港湾都市マリウポリから自動車で脱出した2700人余りが含まれる。政府は、マリウポリに人道支援を届ける手配とバスによる避難を進めることに引き続き取り組んでいる。

NATO枠外でのウクライナ支援強化は可能-英首相

  ジョンソン英首相は、ウクライナが北大西洋条約機構(NATO)に加盟できないとしても、同盟国は装備や訓練、情報の提供でウクライナに「自らを守る手段」を与え、抑止力の構築を支援できるとの見解を示した。

  ジョンソン氏はさらに、プーチン大統領が平和を望むとは楽観していないと述べ、ロシアが20年前にチェチェン紛争時に実施したような爆撃をウクライナの都市に対して行う恐れがあると指摘した。

バルト諸国の議会トップ、キエフでゼレンスキー氏と会談

  リトアニアとエストニア、ラトビアの議会議長が24日にキエフを訪問し、ゼレンスキー大統領と会談した。

バイデン氏、NATO分裂の試みに対してプーチン氏に警告

  バイデン米大統領は、ロシアのウクライナ侵略に対して一致団結の姿勢を維持するよう北大西洋条約機構(NATO)および欧州連合(EU)に呼び掛けた。

  バイデン氏は、訪問先のブリュッセルで「われわれ西側がすべき最も重要なことは団結だ」と述べ、プーチン氏はNATOの分裂を望んでいると記者団に語った。

バイデン大統領、ウクライナでの戦争で食糧不足は「現実化」へ

  バイデン大統領は24日、ロシアによるウクライナ侵攻の結果、世界は食糧不足に見舞われるだろうと述べ、増産が同日開催されたG7首脳会議の議題の1つだったことを記者会見で明らかにした。

バイデン米大統領、ウクライナでの戦争で食糧不足は「現実化」へ

セベルスタリ、期間内に利払い実行できず-ロシア企業で侵攻後初 

  ロシアの鉄鋼メーカー、セべルスタリが期間内に外貨建て社債の利払いを実行できなかったことが明らかになった。米銀シティグループが送金を受け付けなかったためで、セベルスタリはロシア軍のウクライナ侵攻後、外貨建て債の利払いを履行できない最初のロシア企業となった。債権者がデフォルト(債務不履行)を宣言するリスクが生じている。

バイデン大統領、G20からロシアの排除を支持

  バイデン大統領は中国の習近平国家主席に対し、ロシアのウクライナ侵攻を支持すれば中国経済に「著しい危険」が及ぶと語ったことを明らかにした。また、大統領はブリュッセルでの記者会見で、「ロシアはG20から排除されるべきだ」と述べた。

独伊首脳、ロシア産ガスのルーブル払いを拒否

  ドイツのショルツ首相、イタリアのドラギ首相らEU加盟国首脳はロシアに対し、エネルギー輸出で契約書に明記されている通貨での決済を守るよう求めた。通常はドルまたはユーロが決済通貨とされている。

米国が追加制裁、下院議員300人超や防衛企業など対象

  米政府は24日、ロシアのエリート層や議員、防衛関連企業に制裁を科す新たな包括的措置を発表した。ウクライナ侵攻を巡り、ロシアへの圧力を強める狙いがある。

  今回の制裁はロシア下院と同議員328人、数十人余りのエリート層、防衛関連企業48社など、個人と団体合わせて400余りが対象となる。

米国がロシアに追加制裁-下院議員300人超や防衛企業など対象 (1)

米国、ウクライナ避難民10万人を受け入れへ

  米国はウクライナの避難民最大10万人を受け入れる意向だと、バイデン政権幹部が述べた。

米国、最大10万人のウクライナ避難民を受け入れへ-政権高官

NATO首脳、中国にロシアを支援しないよう警告

  NATOに加盟する30カ国はブリュッセルで首脳会議を開き、中国を含む全ての国に対して「ロシアの戦争行為を支援ししたり、制裁回避を手助けしたりするいかなる行動も取らないよう」呼び掛けた。中国には「ウクライナでの戦争とNATOなどに関するロシアの誤情報を増幅するのをやめ、平和的な解決を後押しするよう」求めた。

Belgium Russia Ukraine War Summit
NATO首脳会議に集まった加盟国首脳ら(24日、ブリュッセル)
Source: AP

NATO、ストルテンベルグ事務総長の任期を1年延長

  NATO首脳はストルテンベルク事務総長の任期を1年延長することで合意した。同氏はノルウェー中銀の次期総裁に指名されていたが、ロシアのウクライナ侵攻への対応を引き続き率いる。

ロシア国防相、プーチン大統領に戦況報告-大統領府

  ロシアのショイグ国防相はプーチン大統領ら政権幹部に対し、ウクライナでの「作戦」についてビデオ会議で報告した。大統領府が明らかにした。

  ショイグ氏の動静が公に伝えられるのはほぼ2週間ぶりで、プーチン氏の前に置かれたモニターに姿が映っている。ただ、会議が開かれた時期について確認はできていない。大統領府のペスコフ報道官は24日、ショイグ氏は多忙を極めているためメディアに登場できないと説明していた。国営テレビもビデオ会議を報じたが、音声はなかった。

ゼレンスキー氏が兵器供給巡りNATO批判、ロシア近隣国に警告

  ウクライナのゼレンスキー大統領はNATOが持つ戦車と航空機の1%を供与するよう求めた訴えが聞き入れられていないとし、NATOを批判した。ロシア軍が1000発以上のミサイルを撃ち込み、数百回の空爆をウクライナに行っているにもかかわらず、NATOは飛行禁止区域の設定を拒んでいるとも指摘した。

  ゼレンスキー氏はブリュッセルに集まったNATO首脳に対し、ロシアはウクライナで止まらず、NATO加盟国であるバルト諸国やポーランドにいずれ侵攻する恐れがあると警告。同氏はスウェーデン議会でも演説し、危険はロシアの近隣諸国全てに迫っているとして、スウェーデンが領有するバルト海のゴットランド島にロシアが関心を強めていることを挙げた。

米国とNATO、ロシアが核兵器を使用する可能性に準備

  米国は、NATOの同盟国と共にロシアがウクライナ侵攻で生物兵器や化学兵器、核兵器を使用する可能性に備えている。バイデン米政権高官1人が24日、明らかにした。

米国とNATO、ロシアが核兵器を使用する可能性に準備

エネルギー制裁、ゲームチェンジャーになり得る-独経済相

  ドイツのハーベック経済相は24日に連邦議会で、ロシアのエネルギーに制裁を科す可能性について少なくとも議論はできるとの見解を示した。同相はロシア産ガスや石油、石炭に制裁を科せば、戦争の「ゲームチェンジャー」になり得るだろうとしつつ、そのような行動を取る用意はドイツ政府にまだないと述べた。

英国、アルファ銀やアルロサなど制裁対象に追加

  英政府はロシアのウクライナ侵攻への対応として、アルファ銀行やダイヤモンド採掘企業のアルロサなど65の個人や企業を制裁対象に追加したと発表した。

ウクライナの子供の半数以上が退避-国連

  戦争開始後の1カ月でウクライナの子供の半分以上に当たる430万人が自宅から退避したと、国連児童基金(ユニセフ)が明らかにした。国内で避難している子供は250万人で、国外に逃れた子供は180万人に上るという。

Refugees Crossing Into Poland Exceeds 2 Million
ポーランド国境に集まるウクライナの避難者ら(18日)
Source: Bloomberg
関連記事

中国から「前例のない」資本流出、ウクライナ侵攻後-IIF

ロシア、ウクライナ侵攻で過去15年分の経済成長を失う見通し-IIF

中ロの友好関係、実際には限界がある-中国の秦剛駐米大使

ロシア株式市場が33銘柄で取引再開、空売り禁止-4.4%高で終了 (2)

セベルスタリ、期間内に利払い実行できず-ロシア企業で侵攻後初 (1)

原題:Ukraine Update: Biden Calls for Russia to Be Removed From G-20(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE