コンテンツにスキップする

中国ネット界の大競争時代終わる-テンセント、規制強化への支持表明

更新日時
  • テンセントは再編の要件について当局と協議中-全ての規制に従う
  • 劉社長が23日、決算発表後の記者会見で語った

中国のインターネット業界で世界的な大企業を幾つも生んだ規制の緩い大胆な競争が許された時代が終わったとテンセント・ホールディングス(騰訊)が認めた。

  劉熾平社長は23日に開いた決算発表後の記者会見で、「新しい業界のパラダイムにわれわれを対応させる変化を積極的に受け入れる」と表明。テンセントには「持続可能な健全な成長のために重要なユーザーの価値観や社会的責任、テクノロジーのイノベーション、コンプライアンス(法令順守)を長期的に志向する企業文化がある」と説明した。

  劉社長は共同創業者の馬化騰氏らと共に大手テクノロジー企業に対する規制強化を支持。世界的なインターネット企業が持つ巨大な力への反発を反映した規制強化は、長期的により健全な成長を導くと主張した。

テンセントの昨年10-12月(第4四半期)決算、増収率が2004年の上場後で最低に
Source: Bloomberg

  テンセントの昨年10-12月(第4四半期)決算は、オンライン広告販売がアナリスト予想を下回り、増収率が2004年の上場後で最低となった。

テンセント、10-12月増収率が上場来最低の8%-締め付け響く

  中国政府は1年余り前、インターネット業界の締め付けを開始。電子商取引からオンラインゲーム、教育事業に至る全面的な規制強化が続き、テンセントやアリババグループは注意深く事業を拡大する必要のある新たな時代を受け入れるようになっている。

Goodbye, Growth

Tencent followed rival Alibaba to report its slowest revenue growth ever

Source: Bloomberg, company reports

  劉社長は「何年にもわたり業界の参加者は過度に強調されたゼロサム競争やアグレッシブなマーケティング、見境のない事業拡大、短期的な成長、企業利益を重視し、持続可能な成長にとって最も重要なことを見過ごしてきた」と指摘。「その結果、業界の成長はあぶくのように不健全になった」と語った。劉社長によれば、テンセントは事業再編の要件について当局と引き続き協議している。同社はあらゆる規制に従うという。

Tencent and its peers have fluctuated as investors switch their bets
 
 

原題:Tencent Declares ‘Reckless’ Tech Era Over as Growth Tanks (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE