コンテンツにスキップする

スイス銀行のロシア人資産に再び注目、ゼレンスキー氏が演説で批判

  • ゼレンスキー大統領が資金凍結呼び掛け、「悪との戦い」と訴え
  • スイスは制裁対象ロシア人が保有する不動産へのアクセス遮断-報道

ロシア富裕層が資金の置き場として利用しているスイスの役割に注目が集まっている。ウクライナのゼレンスキー大統領は週末にスイス向けに演説し、同国の銀行を批判した。

  スイスのプライベートバンク、ジュリアス・ベア・グループは21日、制裁対象となった少数の個人に融資実績があると発表。この中には「西欧の一等地の住宅物件」に対する融資もあると明らかにした。UBSグループは制裁対象の個人に対して1000万ドル(約11億9000万円)相当に満たない融資残があり、顧客への融資の担保として使用されたロシア資産へのエクスポージャーは約2億ドルに上ると表明。クレディ・スイス・グループはウェルスマネジメント部門が運用する資産の約4%がロシア国内または外国に居住するロシア人顧客のものだと説明した。

クレディ・スイス、正味の対ロシア与信エクスポージャー1060億円

  ゼレンスキー大統領は19日、スイスの首都ベルンに集まった市民や政治家にオンラインで演説し、「この戦争を引き起こした人々の資金がスイスの銀行に蓄えられている。それに疑問はないはずだ」と指摘。「これは悪に対する戦いだ。こうした人々の資金は凍結するべきだ」と訴えた。

SWITZERLAND-UKRAINE-RUSSIA-CONFLICT-PROTEST
スイスの首都ベルンでは、ロシアのウクライナ侵攻に反対する市民らがゼレンスキー大統領の演説に耳を傾けた(19日)
Photographer: Fabrice Coffrini / AFP / Getty Images

  スイス銀行協会(SBA)は18日、同国内の銀行に保管されているロシアの富裕層資産は推定で総額1500億-2000億スイス・フラン(約19兆2000億-25兆6000億円)に上るとの概算を発表した。スイスは銀行の守秘義務で知られ規制が相対的に緩いことから、長年にわたりロシアの富裕層資産を引き付けている。

ロシア富裕層、スイスの銀行に19兆円以上の資産-銀行協会が開示

  だが、プーチン大統領とつながりのあるロシア人富裕層の資産はいまや世界中で凍結され、ロシアの資産を担保に資金を借り入れていた富裕層も、資産価格の下落で追加担保の差し入れを余儀なくされている。ジュリアス・ベアは21日、ロシア資産の担保価値を2月にゼロにしたと明らかにした。

  それでもスイスは今のところ、制裁対象のロシア資産の報告を銀行など資産の保有機関に依存している。スイスの銀行が保有する現金のどの程度がこれまでに凍結されたかも判然としない。スイス当局は制裁対象のロシア人がスイスに保有する不動産へのアクセスを遮断し始めたと、スイス紙ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング(NZZ)日曜版は報じた。

原題:Russian Cash in Swiss Banks Back in Focus After Zelenskiy Speech(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE