コンテンツにスキップする

【米国市況】S&P500、3日間の上昇率が20年11月来の大きさ (訂正)

訂正済み
The One World Trade Center building in New York, U.S., on Tuesday, Sept. 7, 2021. 

The One World Trade Center building in New York, U.S., on Tuesday, Sept. 7, 2021. 

Photographer: Amir Hamja/Bloomberg

17日の米株式相場は続伸。値動きの荒い展開となる中、S&P500種株価指数は3営業日連続で上昇した。外国為替市場でドルは値下がり。

  • 米国株は続伸、売り先行も上げに転じる-ダウ平均417ドル高
  • 米国債は小幅まちまち、10年債利回り2.19%
  • ドルが全面安、株高で-円は9営業日ぶり上昇
  • NY原油は急反発、100ドル台に戻す-停戦期待が後退
  • NY金スポット続伸-米利上げサイクルと成長リスクを吟味

  S&P500種は3日間の上昇率としては2020年11月以来の大きさを記録。JPモルガン・チェースはロシア政府がドル建て債利払いのためにあらかじめ用意していた資金を処理し、シティグループに送金したと、複数の関係者が明らかにした。

JPモルガンがロシア債利払いを処理、シティに送金-関係者 

 ロシアが年内にデフォルト(債務不履行)に陥る確率は小幅に低下したことが、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の価格で示唆された。世界の金融市場はロシアの債務支払い能力に注目している。

  朝方には、ウクライナとの交渉で大きな前進があったという報道は「誤り」だとするロシア大統領府報道官の発言を受けて、株価は下落する場面もあった。

  S&P500種は前日比1.2%高の4411.67。ダウ工業株30種平均は417.66ドル(1.2%)上げて34480.76ドル。ナスダック総合指数は1.3%上昇。

  米国債相場は小幅まちまち。ニューヨーク時間午後4時15分現在、10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.19%。

  シンクマーケッツのアナリスト、ファワド・ラザクザダ氏は「センチメントは引き続き地政学にもっぱら左右されており、市場は他の全てをすぐに忘れているか、無視している状況だ」とリポートで指摘。「前日見られたように、明るいニュースを材料にした買い意欲は強いが、停戦や終戦という観点で両サイドの隔たりが依然大きいと投資家が気づくと売りが強まる」と述べた。

U.S. stocks have continued to rise during periods of rate hikes
FF金利誘導目標(白)、S&P500種株価指数(青)
出所:ブルームバーグ

  外国為替市場ではドル指数が続落。米国株の上昇を背景に、ドルは主要10通貨に対して全面安となった。リスクに敏感な通貨が堅調で、オーストラリア・ドルが大きく上昇。円は9営業日ぶりに値上がりした。

  スコシアバンクのショーン・オズボーン氏はドルについて、「FOMC後の利益確定の対象となっているようだ」と述べた。

  ニューヨーク時間午後4時16分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.4%低下。ドルは対円で0.1%安の1ドル=118円65銭。ユーロは対ドルで0.6%高の1ユーロ=1.1096ドル。

  ニューヨーク原油先物相場は急反発し、1バレル100ドル台を回復した。ウクライナ和平交渉の進展にロシアが懐疑的な見方を示したことなどが材料。タイトな需給環境の中、ロシア産原油の不在による一段の供給減の見通しも買いを促した。

ウクライナとの交渉、大きな進展との報道は「誤り」-ロシア報道官

IEA、ロシア産原油生産は4月に25%程度減少の見込み-月報

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物4月限は、前日比7.94ドル(8.4%)高い1バレル=102.98ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント5月限は8.62ドル上昇の106.64ドル。

  金スポット相場は続伸。投資家は米金融政策の引き締めサイクル入りと、ウクライナ戦争による成長リスクを付き合わせて吟味している。

  スポット価格はニューヨーク時間午後3時45分現在、前日比0.5%高い1オンス=1936.88ドル。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比34ドル(1.8%)反発の1943.20ドルで終了。

原題:Stocks Post Best Three-Day Run Since November 2020: Markets Wrap(抜粋)

Treasuries End Mixed, Steeper; Long-End Cheapens in Late Trading(抜粋)

Dollar Slides for Second Day as Stocks Advance: Inside G-10(抜粋)

Oil Jumps Back Above $100 as Russia Casts Doubt on Ukraine Talks(抜粋)

Gold Advances as Investors Weigh Fed Rate Hike, Ukraine War(抜粋)

(見出しと本文第2段落の上げ幅を上昇率に訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE