コンテンツにスキップする

宮城県などで地震、最大震度6強観測、津波注意報発令-気象庁

訂正済み
  • 震央は福島県沖、マグ二チュード7.3、東京都23区では震度4を観測
  • 東北や首都圏一円で停電、火力発電11基が停止-東北新幹線が脱線

気象庁によると、16日午後11時36分ごろ、福島県沖を震央とするマグニチュード7.3の地震が発生した。宮城県北部、南部や福島県中通りなどで震度6強を観測した。東京23区では震度4を観測。同庁は宮城県や福島県に津波注意報を発令し、石巻港で17日午前1時5分に20センチの津波を観測した。

政府・行政

  政府は、今回の地震で官邸対策室を設置。岸田文雄首相は、状況把握、被災者への対応、的確な情報提供を行うよう指示したことを官邸で記者団に明らかにした。

  また、松野博一官房長官は17日未明に記者会見を行い、宮城、福島両県を中心に110番や119番通報が多数寄せられており、被害情報の収集把握に全力で当たっていると述べた。人命第一の方針で被災者の救命救助に総力を挙げているとも語った。

  共同通信によると、福島県相馬市内や宮城県登米市の病院でけが人の搬送が相次いでいるという。

JAPAN-EARTHQUAKE
停電の住宅街(東京都江東区・17日未明)
Photographer: Philip Fong/AFP/Getty Images

エネルギー

  発電情報公開システムのウェブサイト上に掲載された情報によると、地震の影響で11基、538万1750キロワット規模の火力発電所が停止した。

  主な発電所停止は以下の通り:

  • 福島天然ガス発電所1号、2号機
  • JERA広野火力発電所5号、6号機
  • 鹿島共同火力5号機
  • 東北電新仙台火力3-2号機、3-1号機、原町火力1号機
  • エネオスHDの根岸製油所ガス化複合発電所
  • リンク:https://hjks.jepx.or.jp/hjks/

  東北や首都圏一円で停電も発生している。東京電力パワーグリッドによると管内全域で一時約209万8640軒が停電。東北電力管内でも一時約15万7000戸で停電したとしている。岸田首相は17日午前2時ごろ、記者団に対し、東京電力管内の大規模停電は1時間以内に解消するとの見込みを明らかにした。

  原子力規制委員会によると、東電HDの福島第一原発5号機のタービン建屋で火災警報が発生し、現場確認が行われたが、共同通信は異常はなかったと報じた。

  また、福島第二原発の1、3号機の使用済み燃料プールの冷却ポンプが一時停止した。NHKの報道によると、両冷却ポンプは午前1時43分までに復旧したという。規制委は両原発で各装置が示す数値に異常はないとしている。

  規制委によると、東北電力の女川原発の燃料プールでもポンプが一時停止したが、既に復旧している。東北電の東通原発、日本原電の東海第二原発、東電HDの柏崎刈羽原発などでは異常は発生していないという。

JAPAN-EARTHQUAKE
地震で停電した店内
Photographer: Philip Fong/AFP/Getty Images

 

交通

  JR東日本の広報担当によると、地震の影響で東北新幹線の下り列車「やまびこ223B」(17両編成)が、福島駅ー白石蔵王駅の間で脱線した。乗客96名と乗務員にけがはないという。同社のウェブサイトによると、東北、山形、秋田、北陸、上越新幹線も運転を見合わせており、関東地域では東海道や横須賀などの在来線も運転を見合わせていた。

  NHKによると、成田空港と羽田空港の滑走路に異常は見つかっていないという。

企業

  トヨタ自動車の広報担当者は、宮城県の工場が地震の際に稼働していたとして、状況を精査していることを明らかにした。このほか、ルネサスエレクトロニクスが茨城県ひたちなか市の半導体工場、日産自動車が福島県いわき市のエンジン工場についてそれぞれ状況を精査している。

(「交通」の段落、東北新幹線が脱線に修正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE