コンテンツにスキップする

WTI原油先物、バレル100ドルを下回る-月初来の変動は35ドル超に

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されるウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が14日、今月1日以来初めて1バレル=100ドルを割り込んだ。ウクライナとロシアの和平交渉がより中身を伴うものになりつつある様子があるほか、中国の深圳市と吉林省が新型コロナウイルス感染対策としてロックダウン(都市封鎖)に踏み切ったことが意識された。

  WTI原油先物は月初来の高値が130.50ドル、安値が95.32ドルと大きく変動。ロシアのウクライナ侵攻でロシア産原油の取引を業界の大半が手控えていることも影響している。

原題:

WTI Falls Below $100, Swinging More Than $35 This Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE