コンテンツにスキップする

中国テクノロジー株、また急落-香港H株は08年以来の下落率

更新日時
  • ハンセンテック指数、11%安-1営業日で過去最大の下げ
  • ハンセン指数は5%安-H株指数、7.2%下げた

香港上場の中国テクノロジー株が14日も急落。中国政府とロシアとの緊密な関係が本土企業にとってリスクになるとの懸念が浮上し、すでに規制強化の逆風を受けているハイテク株が一段と売り込まれた。

  ハンセンテック指数は前週末比11%安で引けた。2020年7月導入の同指数にとって、1営業日で過去最大の下げとなった。中国企業の米国預託証券(ADR)などで構成されるナスダック・ゴールデン・ドラゴン中国指数は11日、2営業日連続の10%安で取引を終了していた。  

中国テクノロジー株急落、米上場廃止懸念で-SWFの株処分も重し

  ハンセン指数は5%安で終了。香港に上場する中国本土企業から成るハンセン中国企業株(H株)指数は7.2%安と、08年11月以来の下落率。中国本土のCSI300指数は3.1%下げた。

  アリババグループの株価は香港市場で11%下落。テンセント・ホールディングス(騰訊)は9.8%安。深圳市と吉林省が新型コロナウイルス感染対策としてロックダウン(都市封鎖)に踏み切り、企業利益の見通しも不透明性が増している。

Hang Seng Tech Index has lost over 60% since February 2021
 
 

  パワー・パシフィック・インベストメント・マネジメントのチュン・リ最高投資責任者(CEO)は「現時点でも依然としてテクノロジーセクターは非常に脆弱(ぜいじゃく)だ」と述べ、同社が中国企業のADRを避けていることを明らかにした。「この段階でリスクプロフィルを見極めるのは極めて困難だ」とも話した。 

 

HSCEI suffered its worst day since 2008
 
 
Hang Seng's tech gauge has lost almost 30% in the past one month
 
 

 

原題:Panic Selling Grips Chinese Stocks in Biggest Plunge Since 2008Panic Selling Grips China Tech Stocks Again as Concerns Pile Up(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE