コンテンツにスキップする

クレディ・スイス、正味の対ロシア与信エクスポージャー1060億円

更新日時
  • 資本市場での発行減少や与信引当金の増加を警告
  • トレーディング・ヘッジ業務は短期的に伸びる

スイスの銀行クレディ・スイス・グループは10日、ロシアに対する正味の与信エクスポージャーが昨年末時点で8億4800万スイス・フラン(約1060億円)だったと発表した。ウェルスマネジメント事業に関し、制裁対象となった個人顧客へのエクスポージャーは極めて小さいとも説明した。

  同行の発表資料によれば、ロシア向けエクスポージャーには投資銀行部門のデリバティブ(金融派生商品)やファイナンス、スイス事業の貿易金融、プライベートバンキングの融資などが含まれている。資本市場での発行減少や与信引当金の増加がトレーディング・ヘッジ業務の短期的な伸びを帳消しにするとも警告した。

relates to クレディ・スイス、正味の対ロシア与信エクスポージャー1060億円
ゴットシュタインCEO
Photographer: Fabrice Coffrini/AFP/Getty Images

  クレディ・スイスは全ての対ロシア制裁に従うとトマス・ゴットシュタイン最高経営責任者(CEO)は資料で表明。「特に欧州連合(EU)と米国、スイス」による制裁を適用していくとコメントした。

  ロシアを巡る市場リスクのエクスポージャーは「大きくない」ことも明らかにした。モスクワの拠点では従業員約125人がウェルスマネジメント・投資銀行業務全般で働いているという。同行のロシア事業が昨年末時点で保持していた純資産は1億9500万フラン。

原題:Credit Suisse Flags $914 Million Russia Net Credit Exposure (1)(抜粋)

 

(詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE