コンテンツにスキップする

米貿易赤字、1月は過去最大に膨らむ-原油の輸入額急増など反映

更新日時

1月の米貿易赤字は過去最大となった。資本設備や消費財に加え、原油の輸入額増加を反映した。

キーポイント
  • 財とサービスを合わせた貿易赤字は9.4%増の897億ドル
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は873億ドル
    • 前月は820億ドル(速報値807億ドル)に修正
U.S. trade gap widens to fresh record on all-time high in imports
米貿易赤字
出所:商務省

  輸入額は1.2%増えて過去最大の3141億ドル。一方、輸出額は1.7%減の2244億ドル。

  1月は原油や石油製品を含む工業製品供給の輸入が増加した。原油価格は同月としては約30年ぶりの大幅上昇を記録。原油の輸入は137億ドルと、2018年半ば以来の高水準付近となった。  

  ロシアのウクライナ侵攻を受けて、原油価格はそれ以降さらに急伸している。

  企業が力強い消費需要に応じようと在庫の補充を進める中、財の輸入は上向きの軌道が続いた。

詳細:

  • 財の貿易赤字は過去最大の1089億ドル
  • サービスの貿易黒字は192億ドルに縮小
  • 旅行収支は、輸出に相当する受け取り(米国への渡航者の支出額)が5カ月ぶりに減少し68億ドル-新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大の影響を反映
  • 旅行収支で輸入に相当する支払い(米国民の国外での支出額)は61億ドルに減少-昨年8月以来の低水準
  • インフレ調整後ベースの財の貿易赤字は1181億ドルに増加(前月1117億ドル)
  • 財の対ロシア貿易赤字は16億ドルに拡大-米国にとってロシアは2021年に輸入量ベースで第4位の原油調達先

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:

U.S. Trade Deficit Swells to Record as Goods, Oil Imports Surge(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE