コンテンツにスキップする

JPモルガン、ロシア債を全ての債券指数から除外-今月末実施

更新日時
  • EMBIのほかGBI―EMからルーブル国債、CEMBIから社債も
  • ロシアとベラルーシは、全てのESG指数からも除外される

米銀JPモルガン・チェースは7日、ロシア債を全てのJPモルガン債券指数から今月末に除外すると発表した。ロシアの資産をグローバル投資家からさらに隔離する動きとなる。

  「JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス(EMBI)」とサブ指数からロシア債が除外されるほか、「ガバメント・ボンド・インデックスーエマージング・マーケッツ(GBI―EM)」からルーブル建て国債、「コーポレート・エマージング・マーケッツ・ボンド・インデックス(CEMBI)」からロシアの社債が外れる。

  ロシア債の構成比率は3月2日時点で、EMBIグローバル・ディバーシファイドが 0.6876%、GBI―EMグローバル・ディバーシファイドが1.8360%という。

  JPモルガンは、「市場の混乱」とそれに伴う各指数の「反復可能性」への影響に対応したと説明。ロシアとベラルーシは、全てのESG(環境・社会・企業統治)指数からも除外する。

  ロシア資産を巡っては、株価指数を算出するMSCIとFTSEラッセルがロシア株を除外すると公表。ブルームバーグ・ニュースの親会社であるブルームバーグ・エル・ピー傘下のブルームバーグ・インデックス・サービスも債券指数からロシア債を外す方針を既に明らかにしており、変更は3月末に実施する予定だ。

原題:Russian Bonds Cut From JPMorgan’s Fixed-Income Indexes、JPMorgan Removes Russian Bonds From All Its Fixed-Income Indexes(抜粋)

(指数に関する発表の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE