コンテンツにスキップする

ロシア軍がザポロジエ原発に攻撃、火災発生-ウクライナ外相

更新日時
  • 3回目の停戦交渉は数日後、ロシア議員が発言-タス通信
  • ウクライナから米国に来た人に一時保護資格付与-ホワイトハウス

ウクライナのクレバ外相は、南部エネルホダルにあるザポロジエ原子力発電所にロシア軍が砲撃を行い、火災が発生したと明らかにした。同原発は欧州最大で原子炉6基を持つ。

欧州最大の原発で火災発生、ロシアの攻撃で-ウクライナ外相

  ウクライナとロシアの代表団は3日、ベラルーシのブレスト州で2回目の停戦交渉を行った。ウクライナ側のポドリャク大統領府顧問は交渉後に、「残念ながら望んでいた成果は得られなかった」と語った。ただ、双方は今後の協議継続と、戦闘地域からの民間人避難と医療品・食料を確保するための人道回廊を設けることで合意したという。

  タス通信の報道によると、次回交渉は数日後に行われるとロシアの議員が語った。ウクライナのゼレンスキー大統領はロシアのプーチン大統領に会談をあらためて呼び掛け、「自分はプーチン氏と話をしなければならない、世界がプーチン氏と話をしなければならない。他に戦争を止める方法がないからだ」と述べた。

  一方、プーチン大統領は、ウクライナの激しい抵抗に遭ってロシア軍の攻撃は行き詰まっているとの米欧当局者の指摘に反論。軍事作戦は「予定通り進んでいる」と言明した。またマクロン仏大統領との3日の会談で、キエフのゼレンスキー政権排除を含め、作戦の目標を達成するつもりだと語った。

  ロシア軍はウクライナ東部ドネツク州の港湾都市マリウポリに進攻したが、米国防当局高官によると、同市はなおウクライナ側が掌握している。

  米国はプーチン大統領の報道官も含め8人のロシア人富豪とその家族への制裁措置を発表。また他の19人とその家族47人の渡航制限も明らかにした。またホワイトハウスはウクライナから米国に来た人に「一時保護資格(TPS)」を付与し、グリーンカード(永住権)などの資格を持たないウクライナ人の国外退去措置を停止すると表明した。

Ukraine visual guide-tout-feb28
 
 
経緯や背景などを解説するQuickTake
SWIFT排除が対ロシア制裁として強力である理由-QuickTake

ウクライナ情勢を巡る最近の主な動きは以下の通り。

米株価指数先物が急落、ロシアがウクライナ原発に砲撃との報道

  米国の株価指数先物が4日、ロシア軍がウクライナにある欧州最大の原子力発電所を砲撃しているとAP通信が報じたのを受け急落した。

S&P、ロシア「CCC-」格下げ

  格付け会社S&Pグローバル・レーティングは3日、ロシアの外貨建て長期ソブリン信用格付けを「BB+」から「CCC-」に8段階引き下げ、さらなる格下げ方向の見直しを意味するウオッチ・ネガティブに引き続き掲載すると発表した。

政府、ウクライナに防弾チョッキや医薬品など提供検討-産経

  政府はロシアによる侵攻を受けたウクライナに対し、自衛隊が保有する医薬品や防弾チョッキなどの物資を提供する方向で調整に入ったと、産経新聞が政府関係者への取材を基に4日付朝刊で報じた。

日産、1-2週間のうちにロシア工場を止める可能性-日経

  日産自動車は今後1-2週間のうちにロシアの工場を止める可能性があると明らかにしたと、日本経済新聞が4日付朝刊で報じた。情報源は明示していない。

プーチン氏がサウジ皇太子と電話会談、同盟関係の強化を図る

  ロシアのプーチン大統領は3日、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子と電話会談し、西側諸国による制裁がロシア経済に打撃となる中、地政学的に極めて重要な同盟関係の強化を図った。

ウクライナ、2回目の戦時国債入札を8日に計画-関係者

  ウクライナは来週に新たな戦時国債の入札を計画している。事情に詳しい関係者が明らかにした。軍事向けなどロシアによる侵攻に抵抗するための資金を調達する。

ウクライナとロシア、次回交渉の開催で合意

  ウクライナ大統領府のポドリャク顧問は3時間余りにわたったロシア側との交渉後に、「残念ながら望んでいた成果は得られなかった」と語った。

  ただ、双方は戦闘地域からの民間人避難と医療品・食料を確保するための人道的な回廊を設けることで合意。避難が行われている間は回廊周辺で休戦する可能性もあり、連絡用の特別な手段も設置されるという。

日米豪印首脳、人道支援を約束

  日米豪印の首脳は4カ国の枠組み「クアッド」でオンライン会議を開き、ウクライナ情勢について意見を交換。ウクライナ向け人道支援実施のための新たな連絡手段を開設することで合意した。ホワイトハウスが発表した。今後数カ月のうちに東京で次回のクアッド首脳会合を開催することでも一致した。

プーチン大統領:ウクライナでの作戦はまさに予定した通り

  ロシアのプーチン大統領は「設定した全ての目標は達成されつつある」と述べた。この発言は安全保障会議の会合で政府高官に向けられたもので、テレビ中継された。

  ロシア人とウクライナ人は「一つの民族」であるとの持論も繰り返し、ロシア軍は「ネオナチ」およびウクライナ国外の軍隊と戦っていると主張した。

ルクオイル、「衝突」の外交的解決を呼び掛け

  石油生産でロシア2位のルクオイルはウェブサイトに声明を発表し、外交的な手段によるウクライナでの「軍事的衝突の早期解決」を呼び掛け、「交渉を通じた解決を全面的に支持する」と表明した。

  英BPやシェルがロシア国営石油会社との合弁解消を決めるなど、ロシアからは外国企業の撤退が相次いでいる。

ルーブル、過去最安値を更新

  ロシアのオンショア市場でルーブルがドルに対して4日続落となり、過去最安値を更新した。格付け会社がロシアの信用格付けをジャンク級(投機的格付け)に引き下げたことなどが響いた。ロシアの株式・債券市場は閉鎖が続いているが、為替は時間を短縮して取引が行われている。

  モスクワ取引所でルーブルは一時約10%安の1ドル=117.2275ルーブルとなり、取引時間中として少なくとも2003年以降の最安値を付けた。オフショア市場では2.3%安の104.6355ルーブル。

EU、WTOでのロシア最恵国待遇の適用停止を検討

   欧州連合(EU)は、ロシアを世界貿易機関(WTO)での最恵国待遇の適用から外すことを検討している。EUの行政執行機関である欧州委員会のミリアム・ガルシア・フェレル報道官は、欧州委はロシアを最恵国待遇の適用から外す可能性について協議していると述べた。

EU、WTOでのロシア最恵国待遇の適用停止を検討

プーチン大統領:ロシアはウクライナでの目的を果たす

  ロシアのプーチン大統領はフランスのマクロン大統領に対し、ウクライナ侵攻の目的を果たす計画だと言明した。インタファクス通信がロシア大統領府の発表として報じた。

  仏大統領府の当局者によると、プーチン氏の要請で両首脳が協議した。プーチン氏はマクロン氏に対し、ウクライナでは全て自身が計画した通りに進んでいるとし、状況はいっそう悪化すると警告。マクロン氏はロシアの動きを非難したが、プーチン氏はキエフを爆撃したり民間人に危害を加えたりはしていないと主張したという。

エストニアの貨物船、ウクライナ沖で沈没

  エストニアが所有する貨物船がウクライナのオデッサ沖で沈没したと、エストニア外務省が確認した。エストニア人の乗員はいなかったという。

エストニアの貨物船がウクライナ沖で沈没、機雷に接触か-報道

ウクライナ、2回目の戦時国債入札を計画

  ウクライナはロシア侵攻への抵抗に使う資金の一助とするため、2回目の戦時国債発行を計画している。事情に詳しい関係者が明らかにした。ブルームバーグ・ニュースが確認した文書によると、政府は8日に予定される定例入札を利用する意向で、調達した資金は衣服や靴、毛布、病院用ベッドなど「人道支援上、優先的に必要とされる物資」に充てられる。ヘルメットや防弾チョッキなど防具の購入にも使用されるという。

  ウクライナ政府は今週、1回目の戦時国債を発行し、81億フリブナ(約310億円)を調達していた。

ウクライナ、2回目の戦時国債入札を8日に計画-関係者

ポーランド、防衛費をGDP比3%に引き上げへ

  ポーランドは2023年に防衛費を対国内総生産(GDP)比3%に引き上げたい意向で、向こう5年間で軍の拡大と増強を図るためのプログラムに着手すると、カチンスキ副首相が議会で語った。

制裁対象のロシア富豪、「鉄のカーテン」が下りた

  ロシアに「鉄のカーテン」が下り、同国は深刻な危機が少なくとも3年間続くだろうと、ロシア人富豪のオレグ・デリパスカ氏がクラスノヤルスク経済フォーラムで語った。

  2018年から米国の制裁対象となっている同氏は、現在の危機から抜け出す最初の一歩は平和だと主張した。

ウクライナ中銀、政策決定を延期

  ウクライナ中銀は予定されていた金利に関する政策決定を延期した。経済の正常化後、定例金融政策会合を再開すると説明した。

VW、ロシアでの生産・ロシア向け輸出を停止

  ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)はロシアでの生産および同国への輸出を停止することを明らかにした。

フォルクスワーゲン、ロシアでの生産およびロシア向け輸出を停止

ロシア、軍巡る情報と制裁呼び掛けを犯罪として扱う計画-タス

  ロシア議会はロシア軍に関する偽情報を故意に広めることを違法とし、最長15年の禁錮刑を科す法案を審議する。タス通信が法案を引用して報じた。法案は対ロシア制裁の呼び掛けにも最長3年の禁錮刑を定めている。ロシア下院委員会は法案を承認し、下院で4日に審議される。

ウクライナ、WTO全加盟国にロシアの参加停止を要請-書簡

  ウクライナは世界貿易機関(WTO)全加盟国にロシアの参加を停止するよう促した。ブルームバーグが入手した書簡によると、ロシアによる「一方的かつ正当化されない」ウクライナ攻撃が理由。

  一般理事会議長宛てに2日送付された書簡で「WTOの目的および原則違反でロシアの参加を停止するため、一段の措置を検討」するよう全加盟国に促した。

天然ガスが最高値更新、原油は08年来の高値に

  欧州の天然ガス先物相場は最高値を更新。指標となっているオランダのガス先物価格は一時、20%高の1メガワット時(MWh)=198ユーロを付けた。これまでに決定された対ロ制裁措置は天然資源を対象にしていないが、トレーダーや海運会社はロシアのサプライヤーとの取引を敬遠している。原油先物は2008年以来の高値に上昇した。

国連の非難決議、中国への圧力になる可能性

  国連総会の緊急特別会合では、ロシアのウクライナ侵攻を非難するとともに軍の即時撤退を求める決議案が賛成多数で採択された。賛成は141カ国、反対がロシア、北朝鮮、エリトリア、ベラルーシ、シリアの5カ国。中国を含む35カ国が棄権した。中国は国連憲章で保証された国家の主権を支持するとの主張を繰り返すにとどまっているが、非難決議への圧倒的な支持がロシアの侵攻について中国に明確な姿勢を示すよう促す可能性がある。

ドイツがウクライナに2700発のロケット供与を承認-DPA

  ドイツ経済省は2700発の対空ミサイルの供与を承認した。DPA通信が省内の事情に詳しい複数の関係者を引用して報じた。

EU、ウクライナ人に在留や就労の資格付与へ

  欧州連合(EU)は域内に避難したウクライナ人を対象に域内への完全なアクセスを認め、在留や教育、就労の資格を付与する。3日にも実施する。

  欧州委員会の高官1人によれば、EU加盟国はウクライナ人に90日を超える域内滞在を認める、一時的な保護指令の発動を検討する。スイスも一時的な在留許可について検討を進めている。

ロシア中銀、ドルなど外貨購入30%手数料をブローカーにも指示-IFX

  ロシア中央銀行は、ドルやユーロ、英ポンドを購入する個人に対し、3日から30%の手数料を課すよう仲介業者に指示した。インタファクス通信(IFX)が伝えた。「銀行とブローカーの競争条件の均一化」のための措置という。

ASEANはウクライナで直ちに停戦求める-シンガポール外相

  シンガポールのバラクリシュナン外相は3日に議会でロシアによるウクライナ侵攻について、東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国閣僚が未明まで協議したことを明らかにし、「即時停戦を求めるASEANの声明をまもなく発表する」と述べた。われわれはどちらの側にもつかないとも発言。シンガポールのような中小国は、いざとなれば、自衛の準備が必要だと付け加えた。

日本政府がベラルーシ関係者の資産凍結実施へ

  外務省、財務省、経済産業省は3日、ウクライナ情勢を受け、ベラルーシに対し資産凍結などの措置を実施すると発表した。ベラルーシの関係者7個人・2団体に対し、支払い規制や資本取引規制を設ける。

  措置の対象をロシア関係者18個人、ロシアの特定銀行4団体、「ドネツク人民共和国」(自称)と「ルハンスク人民共和国」(同)の関係者30個人に拡大する。

ウクライナの港に停泊のバングラデシュ船がミサイル被弾

  黒海北部にあるウクライナのオルビア港に停泊していたバングラデシュ船にミサイルが着弾して火災が発生し、乗船していたエンジニア1人が死亡したと、船会社が明らかにした。どこのミサイルかは不明だとしている。

石炭価格急伸、過去最高値を更新

  2日の取引で石炭価格が46%上昇し、過去最高値を更新した。ロシアからの供給が混乱に陥るとの懸念で、エネルギー市場の逼迫(ひっぱく)を巡る不安に拍車がかかった。

パンパシI:ウクライナ避難民100世帯を受け入れ

  パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは3日、ウクライナに対する人道支援の一環として、 100世帯の避難民を受け入れると発表した。

JAL、3日の全欧州便を欠航

  日本航空(JAL)は3日、ロシア・ウクライナ情勢を踏まえ、同日の欧州便は全て欠航することを明らかにした。

日米豪印首脳が3日夜会議へ、ウクライナ情勢も議論-FNN

  岸田首相が3日夜、アメリカ、オーストラリア、インドとの4カ国の枠組み「クアッド」の首脳とのオンライン会議に出席する予定であるとFNNが情報源を明示せず報じた。ウクライナ情勢についても意見が交わされるとみられる。

ロシアをジャンク級に格下げ-フィッチとムーディーズ   

  格付け会社フィッチは2日、ロシアの長期外貨建て発行体デフォルト格付け (IDR)を「BBB」から「B」に引き下げたと発表した。

  投資適格級からジャンク級への6段階の格下げとなる。追加の制裁強化の可能性など国際関係の高度な不安定さを反映し、さらなる引き下げ方向の見直しを意味するウオッチ・ネガティブに掲載する。

  ムーディーズは3日、ロシアの長期外貨建て格付けを「Baa3」からジャンク級の「B3」に引き下げたと発表した。格付けはさらなる引き下げの方向で見直す。

MSCI、ロシアを新興市場指数から除外へ

  新興市場指数からのロシア株除外を発表したMSCIは2日の資料で、多くの国際的な機関投資家や取引所などから、ロシア株式市場が現時点で投資できない状態にあり、ロシアの証券はMSCI新興市場指数から除外すべきだとのフィードバックを受けたとした。

関連記事

欧州の天然ガス価格、乱高下-最高値更新後に下落

ウクライナ危機で二極化鮮明、ユーロ・豪ドルは下放れも-チャート

ロシア原発攻撃の一報に瞬間的に反応も、先行き不透明-SMBC日興

ウクライナ想定超える事態、欧州全域に影響拡大かー岡三証

米株価指数先物が急落、ロシアがウクライナの原発に砲撃との報道

債券先物は急反発、ロシアがウクライナ原発に攻撃の報道-リスクオフ

ウォール街の一部金融機関、相場急落のロシア社債購入-関係者

金融市場全体がリスクオフ、ロシアの原発攻撃の報道で-三菱モルガン

バイデン米政権、ロシア産原油の禁輸措置巡り議会と新たな確執

S&P、ロシア「CCC-」格下げ-デフォルトリスク高まる恐れ (1)

政府、ウクライナに防弾チョッキや医薬品など提供検討-産経

日産、1-2週間のうちにロシア工場を止める可能性-日経

 

ウクライナ侵攻2週目入り、ロシア軍は攻撃緩めず人道的悲劇鮮明に

プーチン氏がサウジ皇太子と電話会談、同盟関係の強化を図る

ソシエテ、対ロ制裁の影響は吸収可能と説明-インテーザは事業見直し

EU、WTOでのロシア最恵国待遇の適用停止を検討 (1)

ウクライナ、2回目の戦時国債入札を8日に計画-関係者

ロスネフチCEO所有のスーパーヨットを仏当局が押収-出航直前

英ブローカーが破産申請、ロシアに「重大なエクスポージャー」

EUのロシア産ガス輸入、1年以内に3分の1削減可能-IEA予測

ロシア、ウクライナ南部で進軍-オデッサ付近に上陸計画

ロシアの対中貿易、為替が圧迫-対ルーブルで人民元が急騰し割高に

インドはロシア非難を避ける方針、中国との対立など諸事情で-関係者

ロシアがフェイスブックやツイッター制限、報道の自由抑制-米報道官

世界最大のロシアETF、新規資金受け入れ停止-値下がり進む中で

日本政府がベラルーシ関係者の資産凍結実施へ、ロシア対象者も追加

ウクライナの港に停泊のバングラデシュ船がミサイル被弾、1人死亡

石炭価格急伸、過去最高値を更新-ウクライナ紛争で供給懸念高まる

パンパシI:ウクライナ避難民100世帯を受け入れ、経済支援も

JAL、3日の全欧州便を欠航-羽田-モスクワ便は予約販売停止

日米豪印の首脳が3日夜会議へ、ウクライナ情勢も意見交換-FNN

ロシアに残る戦費調達ルートは中国、IMFのSDRを人民元に換金も

ルネサス社長、ウクライナの200人超の社員は現在も仕事続けている

ロシアをジャンク級に格下げ、ムーディーズとフィッチ-制裁リスクで

MSCIとFTSE、「投資不可能」なロシアを主要指数から除外

ロシア、ルーブル国債クーポン支払い-外国人が受け取れるか不明 

バーバリーやエイソス、ブーフーがロシア事業縮小-ウクライナ侵攻で

FTSEラッセル、ロシアを全ての株価指数から除外へ

LMEでアルミとニッケルが急伸-ロシアからの供給混乱を警戒

欧州銀行債の投資家がウクライナ危機で直面する5つのリスク

ロシア市場は崩壊状態、制裁で資金凍結-ロシア企業の預託証券98%安

トヨタがロシアの工場の稼働4日から停止、部品供給の問題で

シェル、ロシア産原油・ガスの購入を継続-関係者 

ホンダがロシアに完成車輸出停止、物流や金融混乱-マツダは部品 

全日空、3日の欧州便全便を欠航へ-ロシア空域を運航のため

ウクライナの避難民を受け入れへ、人道的観点から対応-岸田首相

 

原題:Ukraine Update: U.S. Sanctions Putin’s Spokesman and Tycoons、Ukraine Calls on Nations to Suspend Russia From the WTO: Letter、Russia Set to Criminalize Misinformation About Military: Tass、Ukraine Update: White House Rebuffs Calls for Ban on Russian Oil、*UKRAINE, RUSSIA AGREE TO HOLD NEXT ROUND OF TALKS: PODOLYAK、*RUSSIA LAWMAKER: 3RD ROUND OF UKRAINE TALKS IN COMING DAYS:TASS、Ukraine, Russia Agree to Third Next Round of Talks: Podolyak

(抜粋)

(更新前の記事は見出しの原発名を訂正済みです)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE