コンテンツにスキップする

セールスフォース、売上高見通しが市場予想上回る-時間外で株価上昇

  • 通期売上高、最大321億ドルを見込む-アナリスト予想平均318億ドル
  • 21年11月-22年1月の売上高は26%増-株価は一時約4%上昇

クラウドベースの顧客管理(CRM)ソフトウエアの米セールスフォース・ドットコムが示した2-4月(第1四半期)と通期見通しは、アナリスト予想を上回った。同社は買収した米スラック・テクノロジーズの事業統合を進めるとともに商品の品ぞろえを拡大している。 

  1日の発表文によると、2-4月売上高は最大73億8000万ドル(約8480億円)の見通し。ブルームバーグ集計のアナリスト予想平均は72億6000万ドルだった。通期は最大321億ドルの売上高を見込む。アナリスト予想平均は318億ドル。

  セールスフォースはインスタントメッセージのプラットフォームを手掛けるスラックの事業統合に取り組んでいるほか、既存顧客により多くのツールを販売するため製品を追加している。

  2021年11月-22年1月(第4四半期)は売上高が26%増の73億3000万ドルで、市場予想平均の72億3000万ドルを超えた。一部項目を除いた1株利益も84セントと、アナリスト予想の74セントを上回った。

  同社の株価は時間外取引で一時約4%上昇した。

原題:Salesforce Raises Revenue Forecast on Slack, Expanded Products(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE