コンテンツにスキップする

ロシア在住米国民は直ちに出国の検討を-在モスクワ米大使館

更新日時
  • SWIFTからのロシア銀行排除「スピードが大事」-岸田首相
  • ウクライナ、ロシアと前提条件なしで交渉へ-ベラルーシ国境で

ウクライナとロシアの代表団がベラルーシ国境で前提条件なしに交渉することになった。この数時間前にはロシアのプーチン大統領が核戦力の警戒態勢強化を指示。ウクライナ国内では戦闘が続いている。

  ウクライナのゼレンスキー大統領は交渉で成果が得られるかどうか疑わしいとしたが、和平の可能性が少しでもあるなら協議を行う用意があると述べた。

  岸田文雄首相は28日の参院予算委員会で、国際銀行間通信協会(SWIFT)の国際決済ネットワークから一部のロシアの銀行を排除する制裁措置に関連し、「スピードが大事だ」と述べた。

  岸田首相は「できるだけ早く措置を実行するために努力している」と話した。対象や内容について関係国で調整しており、日本も欧米諸国と連携しながら「しっかりした行動を取っていきたい」としている。

SWIFTからのロシアの排除「スピードが大事だ」-岸田首相

  原油先物相場はアジア時間28日朝の取引で急伸した。

国際原油価格が急伸、WTIは一時7.5%高-米欧の対ロ追加制裁で

TOPSHOT-UKRAINE-RUSSIA-CONFLICT
ハルキウ郊外で破壊されたロシアの戦車の残骸
Photographer: Sergey Bobok/AFP

  ウクライナ情勢を巡る最近の主な動きは以下の通り。

SWIFTからのロシア銀行排除「スピードが大事」-岸田首相

  岸田文雄首相は28日の参院予算委員会で、国際銀行間通信協会(SWIFT)の国際決済ネットワークから一部のロシアの銀行を排除する制裁措置に関連し、「スピードが大事だ」と述べた。さらに、プーチン大統領らの資産凍結について速やかに進める考えを示した。

エクソンの取引銀行にも米制裁

  米エクソンモービルがロシアの従業員に給料を支払うため使っている銀行も米政府の制裁対象になったと事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

ロシア、外国勢によるロシア証券売却を阻止へ

  ロシア中央銀行は外国勢がロシアの証券を売却しようとする動きを拒否するよう市場参加者に命じた。ロイター通信が自ら確認した中銀文書を引用して報じた。

ロシア在住米国民は直ちに出国の検討を-在モスクワ米大使館

  在モスクワの米大使館は、ロシア発の民間航空機の運航中止が増えているとして、米国人にロシアから直ちに退避することを検討すべきだと呼び掛けた。

ソシエテGとクレディS、ロシア産商品取引向けの融資停止

  フランスの銀行、ソシエテ・ジェネラルとスイスの同業クレディ・スイス・グループはロシア産商品取引向けの融資を停止したと事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ウクライナ侵攻を巡る対ロ制裁の影響拡大に関する懸念が強まっている。  

英BP、露ロスネフチの持ち株処分へ

  英石油会社BPはロシア石油大手ロスネフチの持ち株処分に向けて動いた。ロシア経済を孤立させる取り組み加わることになり、BPの財務に最大250億ドル(約2兆8900億円)の打撃となる可能性がある。

ノルウェー、政府系ファンドからロシア資産排除へ

  ノルウェーは運用資産1兆3000億ドル(約150兆円)の政府系ファンド(SWF)からロシア資産を取り除くプロセスを開始する。ストーレ首相が27日にオスロで記者団に対し、ロシアのウクライナ侵攻への対応で政府系ファンドのロシア関連資産凍結を政府は決定したと説明。いずれ売却する計画だとした。

ロシアのSWIFT排除、FRB資金供給準備の必要性示唆

  国際銀行間通信協会(SWIFT)の国際決済ネットワークからロシアの一部銀行を排除する決定は、支払いの延滞や決済網内での巨額の貸し越しを招く恐れがあり、米国をはじめとする金融当局は再び市場へのドル資金供給を迫られる可能性がある。

OPECプラス、既存の計画維持か-ウクライナ危機でも

  ロシアのウクライナ侵攻で原油価格が急騰したが、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は今週の会合で、供給を段階的に拡大する計画を堅持する見込みだと複数の代表が明らかにした。

ウクライナの核廃棄物施設2カ所が被害

  国際原子力機関(IAEA)は27日、ロシアの侵攻を受けているウクライナの核廃棄物施設2カ所が被害を受けたと報告した。電子メールで明らかにしたところでは、キエフの放射性廃棄物処理施設にミサイルが着弾したほか、ハリコフにある同様の施設の変圧器が被害に遭った。

EU、ロシア産業界富豪の一部への制裁を検討

  欧州連合(EU)はロシアのウクライナ侵攻への制裁強化の一環として、ロシア産業界の富豪や国営企業・メディアの首脳の一部への制裁を検討している。ブルームバーグが文書の内容を確認した。

国連総会、ウクライナ問題で緊急特別会合を開催へ

  国連安全保障理事会は27日、ロシアによるウクライナ侵攻について、国連総会の緊急特別会合を28日に開催することを賛成多数で決めた。採決ではロシアが反対し、3カ国が棄権した。手続きに関する採決だったため、ロシアは拒否権を行使できなかった。

EU外相、ウクライナへの軍事支援を承認

  欧州委員会のボレル副委員長(外交安全保障上級代表)は27日、欧州連合(EU)外相がウクライナへの4億5000万ユーロ(約580億円)の軍事支援に同意したと発表した。

EU、ロシア中銀との全ての取引禁止を承認-当局者

  欧州連合(EU)外相はロシア中央銀行との全ての取引を禁止する案を承認した。決定について知る複数の当局者が明らかにした。決定のプロセスが非公開であることを理由に匿名で語った

EU、ロシアの全航空機に対し領空を閉鎖-プーチン氏に圧力

  EUはロシアの全航空機に対し領空を閉鎖する。ロシアによるウクライナ侵攻を受け、プーチン大統領を孤立化させる取り組みを強化する。

EU、ロシア国営メディアのスプートニクとRTを禁止へ

  EUはロシアの国営メディア企業スプートニクとRTに禁止措置を講じる。フォンデアライエン欧州委員長が27日に明らかにした。プーチン大統領のプロパガンダ作戦に対抗する措置だとしている。

ウクライナがベラルーシ国境での交渉に同意

  ウクライナはロシア側と、ベラルーシ・ウクライナ国境で交渉することに同意したと、ゼレンスキー大統領がフェイスブックへの投稿で明らかにした。

  ゼレンスキー大統領は「ウクライナ代表団が前提条件を設けずにベラルーシ国境でロシア側と会うことに、われわれは同意した」と説明。大統領が所属する政党の議員が語ったところでは、同国代表団は既に首都キエフを出発した。

プーチン大統領、核戦力の警戒態勢を強化

  ロシアのプーチン大統領は、戦略核戦力の警戒態勢を引き上げるよう指示した。北大西洋条約機構(NATO)加盟国の首脳らによる「好戦的な」発言が理由だと、プーチン氏は語った。国防相らとの会談で発言した。

  プーチン氏はこのほか、西側諸国が新たに科した制裁は正当性を欠いているとも述べた。

欧州とロシア、航空機の領空通過を互いに禁止

  10カ国余りの欧州諸国がウクライナ侵攻を巡る制裁措置としてロシアの航空機による領空通過を禁じ、ロシアも英国などに対し同様の禁止措置を講じた。

  アイルランドとベルギーは27日、フィンランドや英国、ドイツなどに続きロシア機受け入れを禁止すると発表した。当局者の1人によれば、EUは加盟27カ国全域でロシア機の通過禁止を提案する可能性がある。イタリアもロシアに対して自国領空を閉鎖した。

ロシア特定銀行のSWIFT排除、日本も参加-岸田首相

  岸田文雄首相は27日夜、欧米諸国が合意した国際銀行間通信協会(SWIFT)の国際決済ネットワークから一部のロシアの銀行を排除する措置に日本も加わると表明した。プーチン大統領を含むロシア政府関係者に対する資産凍結などの制裁措置にも踏み切る。都内で記者団に語った。

  今後の対応に関しても主要7カ国(G7)や国際社会と協力して「ロシアに対してさらに強い制裁措置を取っていく」とも述べた。

ドイツが国防費増強へ

  ドイツのショルツ首相は27日、国防費を大幅に引き上げる計画を発表した。ロシアのウクライナ侵攻を受け、歴史的な政策転換に踏み込む。

  同首相は連邦議会(下院)で演説し、軍の強化に向けた基金に今年1000億ユーロ(約13兆円)を振り向ける方針を示すとともに、政府が2024年までに国内総生産(GDP)の少なくとも2%相当を国防費に毎年充てると表明した。

ロシア中銀は流動性供給へ

  ロシア中央銀行は、巨額の外貨準備の利用を凍結する欧米の制裁措置公表後初めて公式コメントを発表し、通貨ルーブルの「切れ目のない」供給を金融機関に行う方針を表明した。ただ、外貨売りによるルーブルの下支えには言及しなかった。

  ロシア中銀は、同国の銀行システムには稼働を継続し、金融の安定への脅威を阻むための十分なリソースが存在すると主張。国内の銀行取引は、自国で開発した金融メッセージングシステムを通じて実施可能だと説明しており、SWIFTからの一部銀行の排除への言及と受け止められる。

ウクライナ、ベラルーシでのロシアとの協議を拒否

  ロシア大統領府は、ウクライナとの協議のため代表団をベラルーシに派遣したと明らかにした。これに対し、ウクライナのゼレンスキー大統領は外交にはオープンだが、ベラルーシでの協議には応じられないとした。ロシアは前日も、ウクライナにベラルーシでの話し合いを提案し拒否されたとしていた。

  ロシア大統領府のペスコフ報道官は、ベラルーシ南東のホメリに代表団を送ったと説明。26日にはウクライナが外交を拒否したためロシアは軍事行動を再開すると述べていた

  ゼレンスキー大統領はウクライナに向けてミサイルが発射されていない国であれば、どこでも交渉する用意があるとし、ワルシャワやブダペスト、イスタンブール、アゼルバイジャンのバクーなどを提案した。

ロシア、侵攻の遅れにいら立ちか

  ロシアのウクライナとの戦争のコストが急激に増加している。戦力的にはロシアが圧倒的に優勢だが、陸上でウクライナ軍の予想以上に強い抵抗に遭い、進軍が遅れている。

  ロシアの計画に詳しい関係者1人によれば、同国軍部はより迅速な前進を期待していた。軍事作戦の詳細について大統領府はコメントを控えており、国防省は作戦が成功していると主張している。

キエフは依然としてウクライナ軍がコントロール-市長

  ウクライナ首都キエフのクリチコ市長は、27日早朝時点でウクライナ軍がキエフを完全にコントロールしていると明らかにした。

  一方、地元当局によると、キエフの南西のバシリキーウの石油貯蔵施設で火災が発生し、燃え続けている。同施設は近くの飛行場での戦闘中にミサイルに被弾した。火災は37キロメートル離れたキエフからも見えるという。

  いずれの報告も独立した形では確認できていない。

ウクライナ政府に10億円寄付-楽天・三木谷氏

  楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は27日、ロシアから侵攻を受けているウクライナを支援するため、ウクライナ政府に10億円を寄付する考えをツイッターで明らかにした。ゼレンスキー大統領宛ての手紙とともに「僕達にできることは本当に限られていますが、家族と相談し10億円を寄付することにしました」と投稿した。

G7で今夜も協議、一致団結した対応が大事-林外相

  林芳正外相は27日午前、NHKの番組で、「価値観を共有するG7(主要7カ国)が一致団結して対応していく、これが日本にとってまず大事なことだ」と述べ、同日夜も協議する予定であることを明らかにした。米欧で議論されていたロシアをSWIFTから排除する案については、「われわれも金融市場への影響など、注視をしながら対応をしていかなければならない」と語った。

SWIFT、ロシアに対する措置に従う準備

  ベルギーに本部がある国際銀行間通信協会(SWIFT)は、世界200カ国のメンバーから成る中立的な団体だとしながらも、EUとベルギーの規制には従うと表明した。

  SWIFTは電子メールで送付した発表文で、「新たな措置の対象となる事業体の詳細を理解するため欧州当局と協議している」とコメント。「法的な指示に従う準備をしている」と説明した。

ロシア新興財閥に警告、ヨットや高級住宅など資産凍結も

  西側諸国はロシアの新興財閥トップに対し、富の象徴である資産をいずれ凍結する可能性を警告した。

  米国とカナダ、欧州主要国が26日に合意した追加措置には、新興財閥や政府当局者、企業の「資産の特定と凍結」に向けた作業部会の設置が含まれた。米当局者が匿名を条件に語ったところによれば、これにはロシアの富豪らが西側で所有するヨットやジェット機、乗用車、高級マンションなどが含まれる。

一部ロシア銀をSWIFTから排除

  欧州連合(EU)や米国などは、SWIFTのネットワークから一部のロシアの銀行を排除することで合意。26日の共同声明で発表した。「われわれの制裁の効果を損なわせる形でロシア中央銀行が外貨準備を利用するのを阻止する制限措置」を科すことも表明した。

ドイツ、ロシア航空機を空域から排除へ

  ドイツ運輸省は自国の空域からロシアの航空会社を締め出す準備を進めていることを明らかにした。ARDが複数の関係者を引用して報じたところによれば、EU全体でこれに追随する可能性がある。

ロシアの行政サービスサイトにサイバー攻撃-タス

  ロシアの主要な行政サービスのウェブサイトが前例のない規模のDDoS攻撃を受けた。タス通信がデジタル省の26日の発表を引用して報じた。攻撃は撃退され、サービスは復旧したとしている。

TOPSHOT-UKRAINE-RUSSIA-CONFLICT
キエフのウクライナ兵士(2月26日)
Photographer: Sergei Supinsky/AFP/Getty Imnages

 

関連記事

米欧がロシア新興財閥に警告、ヨットや高級住宅など資産凍結も

米欧が一部ロシア銀を国際決済網から排除、中銀にも制裁で圧力

ドイツがウクライナに兵器供給へ、オランダ経由-長年の方針を転換

ウクライナ内務省のデータ、軍事侵攻前にハッカーが破壊-関係者

サイバー攻撃

  ロシアがウクライナに侵攻する前、ハッカーが強力なデータ破壊ソフトによる攻撃をウクライナ内務省のネットワークに仕掛けていたことが分かった。ハッカーはまた、ウクライナの通信網からも大量のデータを抜き取っていたという。機密の調査内容を公に話す権限がないとして、匿名を条件に関係者が明らかにした。攻撃の背後にどういった勢力がいるのかについては触れなかった。

ドイツの方針転換

  ドイツ政府はスティンガー500基や対戦車兵器などを「可能な限り速やかに」ウクライナに送ることを明らかにした。ショルツ首相は声明で「こうした状況下では、プーチン大統領の侵略軍から自衛するウクライナを、最善を尽くして支援するのがわれわれの義務だ」と説明した。

  26日のこれより前の声明によれば、ドイツ製ロケット推進手りゅう弾(RPG)400本と装甲兵員輸送車14台がオランダ経由で、1万トンの燃料がポーランド経由でウクライナに供給される。

ウクライナが拒否とクレムリン主張

  ロシアはウクライナが交渉を行うのを拒否したとして、同国での軍事作戦を再開したと、ロシア大統領府のペスコフ報道官が述べた。「ウクライナ側が事実上、交渉を拒否したため、ロシアの主力部隊は作戦計画に従って進軍を再開した」と発言。両国が交渉の可能性について話し合っていたため、プーチン大統領は進軍を一時停止するよう25日に命じていたが、両国は交渉の形式や開催場所で合意できなかったという。

  交渉実施の有無について、ウクライナ政府からは現時点でコメントがなく、ロシア軍が25日に侵攻を一時見合わせていたとの主張を裏付けるものもない。

制空権は握られていないようだと米高官

  米国防総省の高官は26日午前、ウクライナはこれまでのところロシアに制空権を握られる状態に陥ってはいないようだと、記者団に述べた。

「中立性」というハードル

  ウクライナ政府は25日遅く、ロシアとの間で和平交渉の可能性を巡り、予定と場所について協議していると発表したが、その後、新たな情報は伝えられていない。ウクライナは北大西洋条約機構(NATO)加盟と西側への接近を望んでいることから、交渉が行われたとしても、同国の「中立性」の問題で一致点を見つけるのは極めて困難となりそうだ。

友好国からの支援

  ゼレンスキー大統領はフランスのマクロン大統領と話したことを明らかにした上で、「パートナー諸国からの武器や機材がウクライナに向かっている」と述べた。

relates to ロシア在住米国民は直ちに出国の検討を-在モスクワ米大使館
 
 

ロシアが民間人負傷のメディア報道に警告

  ロシアのメディア監督当局は一部メディアに対し、ロシア軍による複数都市への攻撃で民間人が負傷しているとする報道内容の排除を命じた。同当局はこうした内容には「ウクライナの都市への砲撃や民間人死亡について不正確な情報」が含まれていると主張、取り除かれない場合はこれらメディアへのアクセスを制限すると警告した。

ウクライナ、ロシア双方が戦果を主張

  ロシア国防省は長距離巡航ミサイルも使ってウクライナの14の軍用飛行場や19の通信施設、24の対空施設などを攻撃したと発表したと、インタファクス通信(IFX)が報じた。同国南東部の都市メトロポリを制圧したほか、軍用機とヘリコプター7機ずつ、ドローン9機も撃墜したとしている。

  他方、ウクライナ軍はフェイスブックで、ミサイルでロシアのヘリコプター1機と「スホイ25」攻撃機1機を撃墜し、輸送機を破壊したと発表。キエフで戦闘が続いていると説明した。南部ヘルソンの市長は、ウクライナ軍が奪還したと語った。

  一連の発表や報道は独立した形では確認できていない。

Berlin Illuminates Brandenburg Gate In Ukraine Flag Colors
ウクライナ国旗の色に照らされたベルリンのブランデンブルク門(2月23日)
Source: Getty Images Europe

バイデン氏、対ウクライナ軍事支援を承認

  バイデン米大統領は国務省に対し、ウクライナに対する6億ドル(約693億円)の即時支援供与を認めた。これには軍事支援3億5000万ドルが含まれる。

フェイスブック、ロシア国営メディアの広告掲載禁止

  フェイスブックの親会社メタ・プラットフォームズは、ロシア国営メディアによる広告掲載などを世界的に禁止している。メタのセキュリティーポリシー責任者、ナサニエル・グライチャー氏がツイッターで明らかにした。変更は既に加えられ、週末にも続けられるという。

原題:EU Discusses Sanctions on Tycoons; Oil Soars: Ukraine UpdateKyiv Says to Hold Russia Talks on Belarus Border: Ukraine UpdateRussian Forces Attack Second Largest City: Ukraine UpdateCentral Bank Stability Vow; Military Aid Flowing: Ukraine UpdateGermany to Lift Defense Spending in Latest Historic Policy Shift(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE