コンテンツにスキップする

ウクライナ、クラウドファンディングで軍資金調達-大国ロシアに対抗

  • ウクライナ中銀は世界各地から主要通貨で送金可能な特別口座開設
  • 「カムバック・アライブ」などの非営利団体は寄付金募集
Ukrainian servicemen north of Kyiv on Feb. 24.

Ukrainian servicemen north of Kyiv on Feb. 24.

Photographer: Daniel Leal/AFP/Getty Images

ウクライナは世界最強の軍事大国の一角ロシアに立ち向かうため、クラウドファンディングで軍事資金を集めている。

  ウクライナ国立銀行(中央銀行)は24日、世界各地からウクライナ軍に対して主要通貨で送金可能な特別口座を開設したことを明らかにした。

  首都キエフに本部を置く非営利団体「カムバック・アライブ」は、ウクライナ軍を支援するため1日で2050万フリブナ(約7760万円)を集めたと、フェイスブックへの投稿で明らかにした。「アーミーSOS」のフェイスブックへの投稿によると、寄付を受け付けており、軍にタブレット端末など新たなテクノロジー備品を提供する支援を行っている。

  集まった支援金は、ウクライナの2021年国防予算約39億ドルと比べると極めて少ない額にとどまっている。同国の議員らは今週に入り国防費を約8億7000万ドル増額することで合意した。ロシアの国防費はウクライナの10倍余りとなっている。

  ウクライナ中銀やカムバック・アライブ、アーミーSOSに接触したが現時点でコメントは得られていない。

原題:Ukraine Crowdfunds Defense Against One of World’s Top Militaries(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE