コンテンツにスキップする

プーチン氏:軍事行動やむを得なかった、世界経済への打撃意図せず

ロシアのプーチン大統領はウクライナでの軍事行動について、ロシアの安全保障提案に関する交渉で西側諸国が譲歩を拒んだことでもたらされた、やむを得ない措置だと述べた。世界経済システムにダメージを与える意図はないとも語った。

  プーチン氏は国内の大手企業数社の幹部らとの会合で発言。会合の模様はテレビ中継された。

原題:

Putin: Russia Doesn’t Plan to Damage Global Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE