コンテンツにスキップする

ウクライナにはパイプラインや積み出し港など重要なインフラ供給網

  • ウクライナは農産物や金属などの重要な供給国
  • ロシアから欧州主要国への天然ガス供給もパイプラインを利用

ロシア軍がウクライナ全土を標的に攻撃を開始する中、商品トレーダーらが注目するのは同国を経由する天然ガスや農産物、鉄鋼製品などの広大なインフラ網だ。欧州やその他の地域への鍵を握るウクライナのインフラ網が危険にさらされている。

  ロシア政府は、ウクライナ全土にまたがる軍事施設を標的にしていることを確認した。一方でウクライナの国境警備隊は、クリミアやベラルーシを含む5地域から砲撃を受けていることを明らかにした。

  ドネツク州には穀物や金属を運ぶための港や主要な製鉄所がある。また、ロシアの国境地域から遠く離れた地域には、世界の商品需要を満たすための、重要な拠点が点在している。ロシアからの天然ガスの多くがウクライナを経由し、欧州連合(EU)の各国にパイプラインで送られている。

 商品の供給途絶は欧州で物資の不足を招く可能性があるほか、商品市況がすでに過去最高水準にある中で、ロシアによるウクライナ侵攻は、グローバル経済にとってもインフレ圧力に拍車をかけるリスクがある。

 

Natural Gas Runs Through Ukraine

Source: The Oxford Institute for Energy Studies

Note: Only the portion of pipelines that run through Ukraine are displayed on the map

原題:

From Pipelines to Ports, These Are Ukraine’s Key Commodity Sites(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE