コンテンツにスキップする

FOMCは今すぐ臨時会合を開き、QE終了を-サマーズ元財務長官

Former Treasury Secretary Larry Summers.

Former Treasury Secretary Larry Summers.

Photographer: Rob Kim/Getty Images North America

サマーズ元米財務長官は、米連邦公開市場委員会(FOMC)は今すぐに臨時会合を開催して量的緩和(QE)プログラムを終了させ、インフレ抑制への決意を強調するべきだと主張した。QEは現時点で来月末の終了が予定されている。

  サマーズ氏はブルームバーグテレビジョンで、「FOMCはQEを終了させるため臨時会合を開くべきだ。今すぐにだ」と発言。「インフレ率が7.5%に達し、労働市場は過去数十年で最もひっ迫しているのに中央銀行はなおバランスシートを拡大させている。全く馬鹿げている」と語った。

  10日発表された1月の米消費者物価指数(CPI)は予想を上回る伸びで、値上がりは食品や電力価格、住宅費など幅広い分野に及んでいた。

  「これは米金融当局がどれほど後手に回っているかを裏付けている」とサマーズ氏は指摘。今すぐFOMC会合を開いて債券購入を「明日」終わらせることにより、「米当局はやっと本当に理解したと示すことができる」と続けた。

  次回のFOMC会合は3月15、16両日に予定されている。

原題:

Summers Urges Immediate Fed Meeting to Conclude Asset Purchases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE